考古学に携わる日々を綴るブログ


by hrs-blog

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新の記事

カラコルムなう。
at 2014-05-01 23:46
防災遺産・被災文化財などの参..
at 2012-12-16 23:45
レクチャー「ウズベキスタンに..
at 2012-12-13 22:53
じんもんこん2011で発表
at 2011-12-10 22:28
おおいた石造文化研究会 平成..
at 2011-12-03 01:46

カテゴリ

全体
はじめに
自己紹介
日々の彼是
研究のこと
ABCpjのこと
考古学研究室のこと
福島城跡調査のこと
白主土城調査のこと
Dabussya調査のこと
具志川城跡調査のこと
Ulaan kherem調査のこと
Archaeo-GIS Workshop
ウラジオストック留学中のこと
宇江城城跡調査のこと
神津島実験のこと
チントルゴイ城址調査のこと
モンゴル文化遺産調査のこと
白山平泉寺のこと
北の国から~旧石器研究修行
考古学 with GIS
小道具的なもの
つぶやき
新刊紹介
読みたい本
未分類

以前の記事

2014年 05月
2012年 12月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月

タグ

最新のトラックバック

http://blog...
from ローカルニュースの旅
またも京都にやってきた
from pensie_log
博物館
from 博物館
ぐるっと
from アコの後思案
弥生の農村 下老子笹川遺跡
from 学芸員の小部屋
盛岡八幡宮
from おやじの盛岡案内
静かな盛岡
from おやじの盛岡案内
盛岡八幡宮例大祭
from おやじの盛岡案内
出土した過去 行田で展示
from 鶴ヶ島近郊ニュースひろい読み
再び関東へ
from 寧楽の手向に

カテゴリ:つぶやき( 4 )

アカデミックライセンス

ArcGISのアカデミックライセンスは,
教育委員会には適用されないから購入できないとか,
生涯学習課文化財係の方々の嘆きを聞く。

フリー(オープンソース)のGISや英語版の安価なGISもあるけど,
既存のデータを使ったり,他の機関の人たちとデータを共有したり,
データを分析するには,一手間がかかる。
それでなくとも,仕事は本当にいっぱいいっぱいだというのに。


だとしたら,Esriさんは,ずいぶんともったいないことをするもんだ。
アカデミック価格を適用するようにしたら,僕が知っているだけでも,
いくつもの機関で導入するだろうに。
今のご時世,通常の価格じゃあ,とてもじゃないが買えないよ。


今年度も教育委員会はアカデミックライセンスの対象から除外されているのだろうか。
こんど電話してみよう。
[PR]
by hrs-blog | 2010-05-04 23:27 | つぶやき

なくしたくないもの

考古学もまた,夢やロマンではなく現実の只中にあるのだ。
------
ようやく録画しておいた「プロフェッショナル 仕事の流儀」を見た。

なんせビデオデッキなんて久しぶりに使うものだから,
まずはじめにコンビニにVHSのビデオカセットを買いに出かけ,
コンセントにビデオデッキのプラグを差して,
時刻設定→チャンネル合わせのための地域設定などから始める始末で,
たいそう面倒だったわけだ。

で,せっかく録画したのだから,絶対見ようと思っていたけど,ようやく見たという今日。

録画したのは,「若きプリンス,生命の謎に挑む 生命科学者 上田泰己」である。

上田さんがふとした瞬間にみせたあの目の輝きは,どこかで見たことがあるなと思った。
活き活きとした,まるで子どものように輝かせたあの目だ。
ああそうか,○○先生の,あの時の目ではないか。

先生方は,所属機関内での諸事が膨大に有り,ほとんど研究できないのが実情だ。
そう,埋蔵文化財に関わる多くの方々と同様,遺跡で調査したりするのは,
極々限られたわずかな時間なのだ。

所属機関での諸事はやってもやっても終わらない。そればかりか,やればやるほど増えていく。
分担した家事をこなし,育児をして,自分のところの(だけならまだいいけれど)学生のアレコレの面倒を見る。
そのうえ時間をやりくりして,(どこにそんな時間があるのか恐いけど)論文も書いている。

で,現場へ行くと,あの目の輝きだ。
単純に,凄いと思うのですよ。
[PR]
by hrs-blog | 2010-02-21 23:04 | つぶやき

3DiVisionとマクロレンズ+デジタルカメラ

無料の3DiVision(デジタル写真測量のためのソフトウェア)と、
マクロレンズをつけたカメラを使った3次元計測に関する論文を
昨日奈良大学の図書館で見つけてざっと目を通したんだけど、ちゃんと読めばよかった。
また今度読みに行こう。

3DiVision
http://www.chikatsu-lab.g.dendai.ac.jp/3division/japanese/index.html
[PR]
by hrs-blog | 2010-02-18 16:03 | つぶやき

唐突に思い出した

きっと他の誰かが既に言っていると思うけれど,

『枕の草子』ってさあ,,

あの京都にいるからアリかもとなんとなく共感できる瞬間もあるのであって,
その他の土地ではしっくりこないというか,生まれなかった思うんですよ。

中学(だったっけ!?)の国語の授業で登場した気がするけど,
そのときは,イメージできなかったなあ。

夕日が沈む方向に,近くに山はなかった。
その代わり,遠くにそれは美しい富士山が見えた。


っていうのを
一昨年の秋,京都→奈良の近鉄線でふと浮かんだことを思い出した。
[PR]
by hrs-blog | 2010-02-05 23:50 | つぶやき

検索

ライフログ


琉球の王権とグスク


草原の王朝・契丹国〈遼朝〉の遺跡と文物―内蒙古自治区赤峰市域の契丹遺跡・文物の調査概要報告書2004~2005


偉大なるシルクロードの遺産


生物から見た世界


身体の哲学/精神医学からのアプローチ


遺跡の環境復原―微地形分析、花粉分析、プラント・オパール分析とその応用


考古学のためのGIS入門


実践 考古学GIS 先端技術で歴史空間を読む


新ブック・オブ・フォトグラフィ


不都合な真実


家族の古代史―恋愛・結婚・子育て


風土学序説―文化をふたたび自然に、自然をふたたび文化に


飛鳥の宮と寺 (日本史リブレット 71)


BRUTUS (ブルータス) 2008年 8/1号 [雑誌]


“オリジナル”の行方―文化財を伝えるために


プレゼンテーション Zen


水洗トイレは古代にもあった―トイレ考古学入門

フォロー中のブログ

marginBlog
研究所日誌
アコの後思案
研究室の窓
考古学専攻娘in英国
Dvaravati と ...
知的考古学空間
酒とラーメンと考古学!
ねむろHistory&N...

Web link

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧