「ほっ」と。キャンペーン


考古学に携わる日々を綴るブログ


by hrs-blog

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

最新の記事

カラコルムなう。
at 2014-05-01 23:46
防災遺産・被災文化財などの参..
at 2012-12-16 23:45
レクチャー「ウズベキスタンに..
at 2012-12-13 22:53
じんもんこん2011で発表
at 2011-12-10 22:28
おおいた石造文化研究会 平成..
at 2011-12-03 01:46

カテゴリ

全体
はじめに
自己紹介
日々の彼是
研究のこと
ABCpjのこと
考古学研究室のこと
福島城跡調査のこと
白主土城調査のこと
Dabussya調査のこと
具志川城跡調査のこと
Ulaan kherem調査のこと
Archaeo-GIS Workshop
ウラジオストック留学中のこと
宇江城城跡調査のこと
神津島実験のこと
チントルゴイ城址調査のこと
モンゴル文化遺産調査のこと
白山平泉寺のこと
北の国から~旧石器研究修行
考古学 with GIS
小道具的なもの
つぶやき
新刊紹介
読みたい本
未分類

以前の記事

2014年 05月
2012年 12月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月

タグ

最新のトラックバック

http://blog...
from ローカルニュースの旅
またも京都にやってきた
from pensie_log
博物館
from 博物館
ぐるっと
from アコの後思案
弥生の農村 下老子笹川遺跡
from 学芸員の小部屋
盛岡八幡宮
from おやじの盛岡案内
静かな盛岡
from おやじの盛岡案内
盛岡八幡宮例大祭
from おやじの盛岡案内
出土した過去 行田で展示
from 鶴ヶ島近郊ニュースひろい読み
再び関東へ
from 寧楽の手向に

<   2006年 04月 ( 40 )   > この月の画像一覧

今日は初夏のような陽気でした

ようやく宿題の1つを提出しました。遺跡の地形測量調査のレポートです。
文章や掲載した図の分量は少ないけれど,そこまでに至る道のりが長かったです。

今回の宿題は外国の研究機関に提出するので,ウズベク語・タジク語・ロシア語に翻訳されます。そのため,文章を簡潔にして意味がすっきり通るように心がけました。

レポートの構成は,まず調査の目的と方法を記しました。その次の成果の項目では,作成した図を提示してその説明や補足を加えました。成果の記述にあたっては,地形的にスケールが大きなものから小さなものの順にとりあげました。


文章から地形をイメージできるようにしたかったけど,なかなか上手くいかないな。
日本語で研究発表するまでにはもっとレベルをあげないと...。

研究室には5月の会議資料を編集している大学院博士後期課程1年のせき君と,注記作業をしている大学院博士前期課程1年(M1)のM君がいます。

今日で1/12が終了。
おいおい。ちょっと待ってくれ~~!
(やまひろ)
[PR]
by hrs-blog | 2006-04-30 23:59 | 研究のこと

overlay

e0024206_21231213.jpg部屋に植物を飾ったほうが良いと聞いたので
まずはあまり手のかからないという
小さなサボテンを研究室の机の上に置いてみた。

優しい言葉や音楽で空気を満たすと
トゲトゲが少なくなったり柔らかくなるらしい。
人間と似てる。

今日は測量調査の報告資料を作成しています。
作った地図を見ていたら、
TSと脚を持って毎日歩いた光景を想い出す。
そこにGPS背負って毎日歩いた先生の軌跡を重ねる。
すると、ダブシエ遺跡の風景が見えてくる。

いいっスね。歩けおろじー。

(やまひろ)
[PR]
by hrs-blog | 2006-04-29 21:33 | 研究のこと

2日後に筋肉痛

1万円の臨時収入があったら何に使うか。

そんな記事をsophical-arcさんが書いていた。

万歩計と使い捨てコンタクトレンズを買って,早朝ジョギングを始めてみたい。
なまった体をリハビリしないと。
残りは博物館のチケット。
そんなところです。

ちなみにゴールデンウィークは山積みの宿題で埋まってます。
終わらなかった。。


My blog is worth $6,774.48.
How much is your blog worth?



全財産より○○倍の価値がある。
微妙~。(やまひろ)
[PR]
by hrs-blog | 2006-04-29 02:13 | 日々の彼是

About やまひろ

e0024206_20335060.jpg4月から訪問者数が微増中です。
そこで、遅ればせながらちょっとした自己紹介。


やまひろは,大学院博士後期課程の学生です。
考古学を専門としています。

一番の関心は弥生時代の遺跡・遺構・遺物とその社会の人々にあります。

最近は,日本の中世遺跡からサハリンやモンゴルの土城,グスクや中央アジアのシルクロード遺跡まで,興味の対象はどこまでもひろがっています。

好きなスポーツはサッカー。
(やまひろ)
[PR]
by hrs-blog | 2006-04-28 22:49 | 自己紹介

お一人様ごあんな~い

今日の訪問者は,出版社さんと調査機材の販売会社さん,
それから つくばエクスプレスなどで2時間かけて来てくれた他大学の学部生Uくん。

午前中は4年生の卒論の進捗状況を指導教授と共に聞き,疑問点や意見を伝える。
それからモンゴル調査地の様子がわかるような簡単な資料を作成。
調査機材の販売会社さんと相談。

終わってグスク関係の研究論文を読みだす。
そしたらいつもお世話になってる先輩から,僕が興味ありそうな論文がAmerican Antiquityに掲載されていると聞くが大学には無いので,copyをお願いする。

少し経ってUくんが研究室に到着したので,遺跡の写真や調査方法を簡単に説明。
7時前には高幡不動の居酒屋入り,初めて会ったのに皆とすっかり打ち解けて,一緒に夏に調査する遺跡の話や領主制といったマジメな話,U君の大学ならではの楽しい話をして過ごす。
そんな雰囲気に途中から来た日宋関係史が専門のK君はあきれる。けど笑う。

そんなこんなで彼は研究室にお泊りなのです。(やまひろ)
[PR]
by hrs-blog | 2006-04-28 02:11 | 考古学研究室のこと

Make The Archaeology Happy


精神力
誇り
楽しさ
チームスピリット。

ためらうな。
仲間たち。
参加してくれ。

美しい〇〇〇をしよう。



何のことかといえば,サッカーの話。

nike :: NIKEFOOTBALL Joga BonitoのWebsite
http://nike.jp/football/siteshell/

あぁー すげぇ~。キャプテン翼を超える世界が現実にある。

最近TVCMでも流れています。
日本だと,ロナウジーニョが今は一番有名かな。

カントナはやっぱりカントナ。


さて今日は旧石器やってる小林くんの卒論経過報告がある。
聞きに行こう。(やまひろ)
[PR]
by hrs-blog | 2006-04-27 05:24 | 日々の彼是

共有メモ帳

グスク研究関係の参考文献リストです。
あいうえお順。
考古学に偏っています。

たまに更新していきます。
共有メモと謳うわりには編集できないのが、ちょっとね。
2006年4月10日より開始。(やまひろ)

More
[PR]
by hrs-blog | 2006-04-26 17:33 | 研究のこと

surfer

Amazon病を患っている。きのう先月分の請求書が来た。
おかげさまで真っ青&真っ赤。
でも自分への投資だな。

波に乗って手を出すつもりの書籍のこと。

小杉康(編)2006『心と形の考古学―認知考古学の冒険』同成社
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4886213456/qid%3D1145980454/249-2569769-1785147

田中良之・川本芳昭(編)2006『東アジア古代国家論』すいれん舎
http://www.book61.co.jp/recomend/2006/0421-suiren.htm

兵庫県赤穂市教育委員会2006『木虎谷11号墳発掘調査報告書』
http://www.ako-hyg.ed.jp/bunkazai/books/kitora_report.html
は、理由あって5月後半待ち。

それと、

Weblogアンデスの考古学のgocitoさんが挙げていた
Geographical Information Systems in Archaeology
(Cambridge Manuals in Archaeology)
http://www.cambridge.org/uk/catalogue/catalogue.asp?isbn=0521797446
のペーパーバック版を予約注文した。6月初めに届くって。

Blogをやってなかったら、
他機関の研究者のお部屋にお邪魔するまで知らなかったかもしれない。
何しろウチの研究室でGISを使っているのは、僕だけだから。
Webを使った新たなコミュニケーションネットワークの生成と情報発信。
色々な角度から刺激を得ることができる。ありがたいことだ。


最近、Web上や各地の研究会会場などで、研究や野外調査にGISを使っている、
あるいは使ってみたいと思っている考古学専攻生に出会うことが増えてきた。

そういう人たち(考古学に限らず、文献史学・歴史地理学・社会言語学・時空間情報科学もWelcome!)が集まって、あらたまった雰囲気じゃなくて、思ってることや疑問を率直に言えるような研究会というか勉強会みたいなのを、もしもやったらおもしろいのかな。

設定した問題に取り組むための方法の1つとして、GISを使っている研究事例。
これを皆が共有したり、新たな視点や方法のヒントを生み出すきっかけとなる場。

どうなんだろ。

やるとしたら、大学の講義や学会会場みたいな席の配置ではなく、
いつものように円く囲む配置がいいな。

そんでもって第2部は居酒屋で飲みながらってカンジでさ。

この記事を書きながら、ふと思いついたことなんだけど、どうかな。
まったく計画とか予定とか考えてないし、単なる思いつき。
ただ、書いていて是非とも巻き込みたい学生さんは数名浮かんじゃったけど。


楽しいことしよう。(やまひろ)
[PR]
by hrs-blog | 2006-04-26 00:51 | 研究のこと

時空間情報アーカイブ

このブログでは、調査で作成した遺跡の地形測量図や写真などを記事にのせて、そのまま発信しています。

調査は各地でおこなっていて、記事のカテゴリもそれらの調査を基準にしていたため、
たとえば測量図という視点からすると、関連する記事が分散していました。

そこで、エキサイトブログのタグという機能を使って、一覧として見やすくできるようにしてみました。
記事左の「タグ」下の「時空間情報アーカイブ」というところをクリックしてもらえたら、遺跡の立体的な図を含むこれまでの記事を覧表示することができます。

ほかにこんなキーワードを設けてくれたらいいな。という希望がありましたらコメントください。
このブログをもっと双方向的なものにしたいと思うので、積極的に活用させてもらいます。(やまひろ)
[PR]
by hrs-blog | 2006-04-24 19:32 | 研究のこと

アチョー!

スギ花粉が怖くてしばらくリフティングの練習をしなかったら、
百回も続けられないほどだいぶヘタになってしまった。
というより、すぐに息切れした。orz

サッカーのはなし。

重慶:『少林サッカー』的?学生僧チーム結成
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2006&d=0424&f=national_0424_002.shtml&pt=large
平松和広ではあるまいし、
眼鏡をかけたままでゲームに出るのは危ないので止めましょう。

坊主頭みたいに髪を短くすると、何が良いって、
ちゃんとおでこの真ん中でヘッディングしたら「ぺちっ」って音するんですよ。

暖かくなってきたし、坊主にしようかな。

・・・にしても、6対8のスコアって、、派手な試合。(やまひろ)
[PR]
by hrs-blog | 2006-04-24 15:58 | 日々の彼是

検索

ライフログ


琉球の王権とグスク


草原の王朝・契丹国〈遼朝〉の遺跡と文物―内蒙古自治区赤峰市域の契丹遺跡・文物の調査概要報告書2004~2005


偉大なるシルクロードの遺産


生物から見た世界


身体の哲学/精神医学からのアプローチ


遺跡の環境復原―微地形分析、花粉分析、プラント・オパール分析とその応用


考古学のためのGIS入門


実践 考古学GIS 先端技術で歴史空間を読む


新ブック・オブ・フォトグラフィ


不都合な真実


家族の古代史―恋愛・結婚・子育て


風土学序説―文化をふたたび自然に、自然をふたたび文化に


飛鳥の宮と寺 (日本史リブレット 71)


BRUTUS (ブルータス) 2008年 8/1号 [雑誌]


“オリジナル”の行方―文化財を伝えるために


プレゼンテーション Zen


水洗トイレは古代にもあった―トイレ考古学入門

お気に入りブログ

marginBlog
研究所日誌
アコの後思案
研究室の窓
考古学専攻娘in英国
Dvaravati と ...
知的考古学空間
酒とラーメンと考古学!
ねむろHistory&N...

Web link

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧