考古学に携わる日々を綴るブログ


by hrs-blog

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

カラコルムなう。
at 2014-05-01 23:46
防災遺産・被災文化財などの参..
at 2012-12-16 23:45
レクチャー「ウズベキスタンに..
at 2012-12-13 22:53
じんもんこん2011で発表
at 2011-12-10 22:28
おおいた石造文化研究会 平成..
at 2011-12-03 01:46

カテゴリ

全体
はじめに
自己紹介
日々の彼是
研究のこと
ABCpjのこと
考古学研究室のこと
福島城跡調査のこと
白主土城調査のこと
Dabussya調査のこと
具志川城跡調査のこと
Ulaan kherem調査のこと
Archaeo-GIS Workshop
ウラジオストック留学中のこと
宇江城城跡調査のこと
神津島実験のこと
チントルゴイ城址調査のこと
モンゴル文化遺産調査のこと
白山平泉寺のこと
北の国から~旧石器研究修行
考古学 with GIS
小道具的なもの
つぶやき
新刊紹介
読みたい本
未分類

以前の記事

2014年 05月
2012年 12月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月

タグ

最新のトラックバック

http://blog...
from ローカルニュースの旅
またも京都にやってきた
from pensie_log
博物館
from 博物館
ぐるっと
from アコの後思案
弥生の農村 下老子笹川遺跡
from 学芸員の小部屋
盛岡八幡宮
from おやじの盛岡案内
静かな盛岡
from おやじの盛岡案内
盛岡八幡宮例大祭
from おやじの盛岡案内
出土した過去 行田で展示
from 鶴ヶ島近郊ニュースひろい読み
再び関東へ
from 寧楽の手向に

<   2006年 05月 ( 30 )   > この月の画像一覧

トラックバック

古都の片隅で・・・ で先日の発表について触れていただいてたので,それに対するコメントをあちらに書いていたら長くなってしまった。

だから,こちらに書きます。なんのことやらさっぱりという方は,あちらを読んでからこちら記事を見ていただければ,より分かりやすくなると思います。

More
[PR]
by hrs-blog | 2006-05-31 00:53 | 研究のこと

パーティ~行かなあかんねん

e0024206_21523927.jpg今日は大学で良いことがあったし,このところマジメな記事が続いていたので,日常ネタ第2弾。

先週は研究室のメンバー2人の誕生日会を挙行。

夕方からの大雨もあって,店は貸しきり状態。
ケーキを小さいながらもホールで用意された。
普段食べない甘いもののおこぼれをいただく。
e0024206_2222942.jpg「癒し」をテーマにしたプレゼントは気に入ってもらえたのだろうか?特にサンドバックの利用頻度が気になるところ(謎)。

続いて,
主役じゃないのに普段の疲れで眠ってしまい,
写真の餌食になったモリヨシくん。

某所某メンバーばかりだったら,
油性マジックで顔にイタズラ書き,
もしくはビリビリ電気パッドの餌食だよ~ん。


皆それぞれにしなければならないことはたくさんあるけれど,こういう時に集まって,食べ飲み語り,笑いあえるのはココの研究室のいいところ。(やまひろ)
[PR]
by hrs-blog | 2006-05-30 22:20 | 考古学研究室のこと

特別仕様

溜まっていた書類の整理に追われ、あっという間に2日が過ぎた。

まずいな~。

そいういえば、5月も明日で尾張。

まずいな~。

ウズベキスタン、ダブシエ遺跡調査の用意を何にもしていない。
用意とはいっても水筒と帽子と衣服。
あとはPCに弥生時代遺跡の報告書デジタルデータ。本は持っていけない。
それから、滞在先のおじいさんとおばあさんが結婚数十周年を迎えるので、
ほんの気持ちだけのプレゼント。


最低気温12度 最高気温46度 くらい

ってどんな環境だい!
春と夏が同居してる。
社会の教科書じゃぁ イメージできないだろうな。

調査にもってく衣服もちょっと特別仕様にしなきゃ。

6月3日から、約1ヶ月間毎日8時間ほどGPS背負って歩いてきます。
帰国後5日目には久米島入り。

いただいたコレを飲めるのは、6月末。
帰ってくるまで残ってるかな?
e0024206_17493757.jpg














この写真を載せたかっただけだったりする。(やまひろ)
[PR]
by hrs-blog | 2006-05-30 17:54 | 日々の彼是

まだまだ

昨日と今日は日本考古学協会でした。

初めて考古学協会で発表してきました。

題目は,「久米島具志川城跡の研究」です。

今回初めてメモっていうものをつくりました。
・・・・いやはや,修行が足りねー。
おもしろかった,分かりやすかったと言っていただいた方がいらっしゃったのが救いです。
でも,こんなんじゃダメ。まだまだもっと良い,惹きこまれる様なプレゼンがありますから。
研究は徹底的に自分本位,発表は徹底的に他者本位。

ともかく,6月3日からウズベキスタンへ行くまでに,今回の発表資料を発信します。

メモは,Webを使って発表資料を見る方にとって,資料が画像だけだと申し訳ないのでつくりました。発信するにあたっては,パワーポイントやそのビューワーを持っていなくても簡単に見れるような資料のカタチにしたいです。←って良いんだろうか?やはりパワーポイントのファイル(.ppt)にするべきか。どちらになっても対応できるように両方用意するのがベターかな。

気づいている方も多いとは思いますが,
実は,発表資料の一部はほとんどそのまま既にこのブログに載せてます。
本当は発表当日までにすべて載せたかったのですが,果せませんでした。

Say-noさん,ありがとう。なんとか終えました。
近藤さん,足を運んでくれてありがとう。GISなりTSは,あんな風に使ってます。
石井さん,うまくコトを運べなくて申し訳ないっす。(やまひろ)
[PR]
by hrs-blog | 2006-05-29 01:11 | 具志川城跡調査のこと

1999年度と2005年度の調査範囲

具志川城跡は,1999年度に初めて発掘調査が実施されました。このときの調査は,基壇の時期を知るために,基壇に4mのグリッドを設定して一番上の層が調査された。下の図は調査範囲を示しています。
その結果,15世紀中ごろの中国・東南アジア産の陶磁器が多数出土しました。
e0024206_21381747.jpg

2005年度の発掘調査は,1999年度の結果を踏まえて基壇の造成過程を知るために,人間の手が加わっていない層(地山・基盤層と呼ばれる)まで掘削しました。上の図のピンクの部分が2005年度の調査範囲です。(やまひろ)
[PR]
by hrs-blog | 2006-05-25 21:38 | 具志川城跡調査のこと

6月の研究会

國學院大學の鈴木靖民先生(専門:日本古代史)に公開講義をしていただくことになりました。

ご興味のある方は、どなたも是非ご参加ください。
お待ちしております。

日時 2006年6月13日 16:35~18:05
場所 中央大学多摩キャンパス2号館2564教室
住所 東京都八王子市東中野742-1 中央大学
最寄り駅 多摩モノレール 中央大学・明星大学駅または京王線多摩動物園駅

参考文献として
<主要>
『歴史評論』551号「日本古代の首長制社会と対外関係」1996年
『國學院雑誌』第94巻第12号「日本古代国家形成史の諸段階ー首長制社会論の視
覚からー」1993年
<関連>
『歴史評論』662号「石母田正の古代・中世史論をめぐって」(対談:鈴木靖民・保立道久)2005年
『倭人のクニから日本へ』学生社・鈴木靖民編2004年
『日本の時代史2 倭国と東アジア』鈴木靖民編2002年
『古代王権と交流1 古代蝦夷の世界と交流』鈴木靖民編1996年
『國學院雑誌』第83巻第11号「魏志倭人伝検討のための二、三の視覚」1982年

題目など決まりましたらまた記事にします。
この講義のキーワードの1つは「首長制社会」です。(やまひろ)
[PR]
by hrs-blog | 2006-05-25 19:01 | 考古学研究室のこと

モンゴル勉強会

8月の後半からモンゴルへ土城の測量調査に行ってきます。
土城の時期は10~11世紀。

モンゴルことも全然知らないので,勉強会をしたいと思っています。

調査に行くメンバー(学生)は何の研究や情報の蓄積も無くいので,各自だけでなくみんなで勉強してみたいと思います。

勉強会のメンバーは,いまのところ,中央大学の院生と学部生,筑波の学部生,それから東大の院生です。というわけで,所属とか別に関係ありましぇん。

日時などはまだ決まっていません。

馬乳酒ってどんな味だろう。(やまひろ)
[PR]
by hrs-blog | 2006-05-25 00:53 | 研究のこと

カタチから入る

研究室の看板が欲しい。

研究室を盛り立てるにはまずは外見からということで,良さげな看板を探しています。

個人的には木彫りの看板が好き。

ご存知の例がありましたら教えてください。
相場が分からないので,もしよろしければ予算・販売元なども。

できるだけ安くあげて,その分はMacminiの購入費用に充てたい。(やまひろ)
[PR]
by hrs-blog | 2006-05-25 00:23 | 考古学研究室のこと

変化を見据えて

「孤島を作って閉鎖的空間を作るのではなく,島を開放的空間とするための仕掛け」

「開放によって全体が大きく発展してパイが大きくなるほうが,閉鎖してジリ貧に陥っていくよりもずっといい。個々の表現者の立場から言えば,一人ひとりの表現行為が他者の表現行為と自由に結び付けられることで,共同作業による創造行為の可能性が拓かれる」

以上の文は,梅田望夫『ウェブ進化論』ちくま書店のp120-121に書いてあった。



数年後に立ち上がる学会のニュースレターは,きっとウェブを使って配信されるだろう。

ニュースレターの配信は,会員限定or 一部会員限定 or 完全開放?(やまひろ)
[PR]
by hrs-blog | 2006-05-23 23:59 | 研究のこと

週末の過ごし方

e0024206_23281.jpg金曜は東方学会でした。

学会の懇親会終了後,10年来お世話になっているN先輩と,せき君とNさんとI君との5人で呑み。
NさんとI君は東京の大学院に在籍して,それぞれ古琉球史と近世琉球史が専攻をしている。

I君にはこの日初めてお会いした。会話するのも初めて。
いつもこんなんです。

同じ文献史学でも東洋史と日本史では,「倭寇」の捉え方にズレがあるって話から盛り上がった。
ズレがあるからといって嘆いたりするんじゃなくて,そのズレ自体を楽しむのがおもしろいんだと思う。


e0024206_233689.jpg今日と明日の土日は,年2回おこなう科研「中世考古学の総合的研究」の総合会議。
考古・文献・自然科学・情報科学など色々な学問領野の研究者にお会いできるので,すごく視野が広がる。
だけど,広がりすぎて自分がどこにいるのか見失わないようにしないと。
そんでもってロシアから来られた研究者と会話しようと思ったら英語ぼろぼろ。

明日も早起き。(やまひろ)
[PR]
by hrs-blog | 2006-05-21 02:08 | 研究のこと

検索

ライフログ


琉球の王権とグスク


草原の王朝・契丹国〈遼朝〉の遺跡と文物―内蒙古自治区赤峰市域の契丹遺跡・文物の調査概要報告書2004~2005


偉大なるシルクロードの遺産


生物から見た世界


身体の哲学/精神医学からのアプローチ


遺跡の環境復原―微地形分析、花粉分析、プラント・オパール分析とその応用


考古学のためのGIS入門


実践 考古学GIS 先端技術で歴史空間を読む


新ブック・オブ・フォトグラフィ


不都合な真実


家族の古代史―恋愛・結婚・子育て


風土学序説―文化をふたたび自然に、自然をふたたび文化に


飛鳥の宮と寺 (日本史リブレット 71)


BRUTUS (ブルータス) 2008年 8/1号 [雑誌]


“オリジナル”の行方―文化財を伝えるために


プレゼンテーション Zen


水洗トイレは古代にもあった―トイレ考古学入門

フォロー中のブログ

marginBlog
研究所日誌
アコの後思案
研究室の窓
考古学専攻娘in英国
Dvaravati と ...
知的考古学空間
酒とラーメンと考古学!
ねむろHistory&N...

Web link

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧