考古学に携わる日々を綴るブログ


by hrs-blog

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

カラコルムなう。
at 2014-05-01 23:46
防災遺産・被災文化財などの参..
at 2012-12-16 23:45
レクチャー「ウズベキスタンに..
at 2012-12-13 22:53
じんもんこん2011で発表
at 2011-12-10 22:28
おおいた石造文化研究会 平成..
at 2011-12-03 01:46

カテゴリ

全体
はじめに
自己紹介
日々の彼是
研究のこと
ABCpjのこと
考古学研究室のこと
福島城跡調査のこと
白主土城調査のこと
Dabussya調査のこと
具志川城跡調査のこと
Ulaan kherem調査のこと
Archaeo-GIS Workshop
ウラジオストック留学中のこと
宇江城城跡調査のこと
神津島実験のこと
チントルゴイ城址調査のこと
モンゴル文化遺産調査のこと
白山平泉寺のこと
北の国から~旧石器研究修行
考古学 with GIS
小道具的なもの
つぶやき
新刊紹介
読みたい本
未分類

以前の記事

2014年 05月
2012年 12月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月

タグ

最新のトラックバック

http://blog...
from ローカルニュースの旅
またも京都にやってきた
from pensie_log
博物館
from 博物館
ぐるっと
from アコの後思案
弥生の農村 下老子笹川遺跡
from 学芸員の小部屋
盛岡八幡宮
from おやじの盛岡案内
静かな盛岡
from おやじの盛岡案内
盛岡八幡宮例大祭
from おやじの盛岡案内
出土した過去 行田で展示
from 鶴ヶ島近郊ニュースひろい読み
再び関東へ
from 寧楽の手向に

<   2006年 09月 ( 28 )   > この月の画像一覧

Beyond the map なんです

e0024206_1252834.jpg

@京都です。

Gary Lock 氏の講演を聴きに来てしまいました。またと無いこの機会を逃すわけにはいかぬ。とばかりに新横浜から朝一番の新幹線に乗り、西へ。新幹線の中ではPCをとりだし宿題。

短い時間だけど、集中して精一杯吸収したいもんです。

Beyond the Map: Archaeology and Spatial Technologies (Nato a S I Series Series a, Life Sciences)
G. Lock / Ios Pr Inc
ISBN : 1586030213
スコア選択:


(やまひろ)
[PR]
by hrs-blog | 2006-09-30 12:52 | 研究のこと

ちょっと前までユーゴスラビアの首都でした。


こんにちわ。 コジです。
今、カレーを煮込んでます。

すっかりこのブログにウィーンのことを投稿することを忘れて
いたのですが、先日、初めて行ったセルビアの首都ベオグラード
の写真を・・・と思いたちました。

訳あって、ウィーンに仮住まい中でしたが、本当の目的地、
セルビアのベオグラードへもう一回引っ越しをします。

ベオグラードの第一印象は・・・・空気が悪いです。
ウィーンに来たときも、田舎育ちの私は空気が悪いと感じましたが、
それもウィークデーのベオグラードの駅周辺には遠くおよばないこと
を知りました。

 東京都の排ガス規制を適応させたら、2/3程度の車は規制の対象に
なるような気がします。ある使い込んだおんぼろタクシーからは、
工事用重機でもこんな量のガスはでないだろうという気炎があが
っていましたし・・・。

そんなのがあちこちにいるので、ベオグラードを散策してみたいと
思われる方はぜひ、週末をおすすめします。
週末にはちゃんと遠くの教会の塔が見えたりしますから。

でもちゃんと週末でなくても空気のいいところもあります。
19世紀までイスラム勢力とキリスト勢力の獲ったり獲られたりの境界線
であり続けたベオグラードには、カレメグダンという要塞施設があり、
そこから見るサヴァ川とドナウ川の風景は必見です!

写真は雨の降る直前の曇り空ですが、晴れた日の夕方に、太陽が地平線
に沈んで行くところをぼんやり眺めていると 「ここに来てよかった」
と思わせてくれます。

e0024206_21252195.jpg


そろそろカレーもいい感じになってきました。
日本を離れて1ヶ月半もたつと、トンカツ用サイズのお肉でショウガ焼き
を作ったりすることに何の違和感も感じなくなってきています。

日本で薄切り肉を買っていた日々が遠い昔のようです。
数年後に日本に帰って、薄切り肉に満足できなくなっていたら
どうしよう・・・。
[PR]
by hrs-blog | 2006-09-29 21:34 | 日々の彼是

そりはないだろうって

[オックスフォード大学×立命館大学共同 日英国際シンポジウム]
モノとイメージはどう人々をつくるのか?
-物質文化と視覚文化の新たなアプローチへの探求

の詳細なプログラムが提示された。

9月29日(金曜日)
e0024206_17204149.gif
9月30日(土曜日)
e0024206_17192813.gif


個人的には、
9月30日10時10分からの
Gary Lock
Understanding past landscapes with Geographic Information Systems
が、もっとも興味をそそられる発表かな。(やまひろ)
[PR]
by hrs-blog | 2006-09-28 17:31 | 研究のこと

何かの参考になれたら幸い

e0024206_234935.jpg
e0024206_2349159.jpg
e0024206_2331569.jpg
e0024206_2332857.jpg
現在,サーバーの調整中です。
調整終了後,
この報告資料も何らかの形式でダウンロードしていただけるようにしようと思っています。
(やまひろ)
[PR]
by hrs-blog | 2006-09-27 23:37 | Ulaan kherem調査のこと

都会へ

e0024206_23514882.jpg
今日は,東京国際フォーラムで開催された

[オックスフォード大学×立命館大学共同 日英国際シンポジウム]
モノとイメージはどう人々をつくるのか?
-物質文化と視覚文化の新たなアプローチへの探求


に行ってきました。

理由は,前日にいつもお世話になってる方から情報をもらったので。
そういうわけで,資料は後日お送りします。


感想。

スーツを着た方々がほとんど。会場のカタイ雰囲気。
若い人あまりいない。人は思ってたより少ない。
普段着で行ったのは僕は浮いてた。

各講演自体は多岐にわたり,普段気にも留めない角度からの視点に気づかされ,
英語の勉強にもなったから良し。

喜多方ラーメンはおいしかった。

週末は立命館で開催されるらしいです。

国際フォーラムのある有楽町には,Mac Shopがあるけれど行けなかった。
また今度。(やまひろ)
[PR]
by hrs-blog | 2006-09-26 23:51 | 研究のこと

ひとつの方向性が見えてきた

e0024206_1718504.jpg
こんなかんじ。

奈良で開催された前回に比べて,今回の参加者数はかなり少ないものとなりました。


WebGISを利用した文化財情報の発信とか,
GISを利用した遺跡調査システムの構築と実践など,
かなり興味深く,参考になるものがありました。


僕の発表は,
構想編として,
情報技術をどんなふうに導入し,プロジェクトをシステマチックに進めようとしているのか,
そしてその実践編として,
GPSを利用した測量および遺物分布調査,調査データのGISを利用した分析と統合について報告しました。



ひとつ残念だったことは,学生が特に少なかったことです。。
某多摩丘陵に立地する大学と比べれば,
ダントツにアクセスが容易な早稲田大学が会場だというのに。

各報告で紹介されていた調査データの記録や利用を念頭においたアーカイブ化の方法など,大学の調査でも応用できる部分があると思うのだけれどなぁ。

他の方々の報告を拝聴して,
今後に活かすことができそうなネタをいくつも得ることができました。
自分の大学だけの知識やノウハウで調査を続けていても,
調査の質の革新的な向上は,なかなか難しい気がしています。
(やまひろ)
[PR]
by hrs-blog | 2006-09-25 17:22 | 研究のこと

懇親会を終えて...

e0024206_2344059.jpg
全面調整中



明日のプログラム(概略)
早稲田大学戸山キャンパス 文学部第1会議室(33号館 第1研究棟2階)

10時から11時30分
【特別記念講演】シルクロード考古学研究と情報考古学
宇野隆夫先生

13時から 各30分
【第3部セッション2】 遺物・遺構・遺跡の形状情報の解析
・寺院金具の紋様の3次元デジタル復元への試み
・簡易レーザー距離計を用いた遺跡および周辺地域の地形測量
・モンゴル ウランヘルム遺跡の研究

14時45分から 各30分
【第4部セッション3】 考古景観の時空間情報の解析
・宮城県の縄文貝塚-全期一括集計-
・AISDAS Project in Kaman-Kaleho(Oの上に")yu(uの上に")k, Turkey
-Developing of Archaeo-Informatics and Technology-
・地理情報による遺跡調査情報の統合
-エジプト アル・ザヤーン神殿西遺跡の調査を通じて-
[PR]
by hrs-blog | 2006-09-23 23:05 | Ulaan kherem調査のこと

ただいま資料作成中

e0024206_2237052.jpg
先日実施したモンゴル国ウランヘルム遺跡の調査について,
今週の土日に早稲田大学で開催される
日本情報考古学会で発表させてもらう機会を得ました。(やまひろ)
[PR]
by hrs-blog | 2006-09-21 23:32 | Ulaan kherem調査のこと

ぼちぼち

自分のことも本格的に始めないと。

このブログ見てると,
我ながら「この人は,何をやってる人(専門は何?)なんだろう」って思います。
苦笑。

と,

『第55回埋蔵文化財研究集会 弥生集落の成立と展開』2006 埋蔵文化財研究会

発表要旨集(発表要旨・地域の概要・集落構成資料集成表・文献一覧)、
資料集Ⅰ(九州編)、Ⅱ(中国・四国・近畿・東海・韓国編)
3冊セット 

資料を視るだけでなく,
現地を歩いて空間を掴もうとすることも大事にしたいです。
計画を立てよう。(やまひろ)
[PR]
by hrs-blog | 2006-09-21 02:33 | 研究のこと

濃厚で

e0024206_1148737.jpg

変わらぬうまさ。青森りんごジュース。
[PR]
by hrs-blog | 2006-09-20 11:48 | 福島城跡調査のこと

検索

ライフログ


琉球の王権とグスク


草原の王朝・契丹国〈遼朝〉の遺跡と文物―内蒙古自治区赤峰市域の契丹遺跡・文物の調査概要報告書2004~2005


偉大なるシルクロードの遺産


生物から見た世界


身体の哲学/精神医学からのアプローチ


遺跡の環境復原―微地形分析、花粉分析、プラント・オパール分析とその応用


考古学のためのGIS入門


実践 考古学GIS 先端技術で歴史空間を読む


新ブック・オブ・フォトグラフィ


不都合な真実


家族の古代史―恋愛・結婚・子育て


風土学序説―文化をふたたび自然に、自然をふたたび文化に


飛鳥の宮と寺 (日本史リブレット 71)


BRUTUS (ブルータス) 2008年 8/1号 [雑誌]


“オリジナル”の行方―文化財を伝えるために


プレゼンテーション Zen


水洗トイレは古代にもあった―トイレ考古学入門

フォロー中のブログ

marginBlog
研究所日誌
アコの後思案
研究室の窓
考古学専攻娘in英国
Dvaravati と ...
知的考古学空間
酒とラーメンと考古学!
ねむろHistory&N...

Web link

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧