考古学に携わる日々を綴るブログ


by hrs-blog

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

カラコルムなう。
at 2014-05-01 23:46
防災遺産・被災文化財などの参..
at 2012-12-16 23:45
レクチャー「ウズベキスタンに..
at 2012-12-13 22:53
じんもんこん2011で発表
at 2011-12-10 22:28
おおいた石造文化研究会 平成..
at 2011-12-03 01:46

カテゴリ

全体
はじめに
自己紹介
日々の彼是
研究のこと
ABCpjのこと
考古学研究室のこと
福島城跡調査のこと
白主土城調査のこと
Dabussya調査のこと
具志川城跡調査のこと
Ulaan kherem調査のこと
Archaeo-GIS Workshop
ウラジオストック留学中のこと
宇江城城跡調査のこと
神津島実験のこと
チントルゴイ城址調査のこと
モンゴル文化遺産調査のこと
白山平泉寺のこと
北の国から~旧石器研究修行
考古学 with GIS
小道具的なもの
つぶやき
新刊紹介
読みたい本
未分類

以前の記事

2014年 05月
2012年 12月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月

タグ

最新のトラックバック

http://blog...
from ローカルニュースの旅
またも京都にやってきた
from pensie_log
博物館
from 博物館
ぐるっと
from アコの後思案
弥生の農村 下老子笹川遺跡
from 学芸員の小部屋
盛岡八幡宮
from おやじの盛岡案内
静かな盛岡
from おやじの盛岡案内
盛岡八幡宮例大祭
from おやじの盛岡案内
出土した過去 行田で展示
from 鶴ヶ島近郊ニュースひろい読み
再び関東へ
from 寧楽の手向に

<   2006年 12月 ( 22 )   > この月の画像一覧

俺たちのフィールド

実家に帰省せず,多摩で年末年始を過ごします。
近くて遠い故郷かな。

-----
みる よむ かく つくる
の時間を過ごすつもりです。

-----
図解ArcGIS〈Part2〉GIS実践に向けてのステップアップ
川崎 昭如 / / 古今書院
ISBN : 4772240780

琉球の王権とグスク
安里 進 / / 山川出版社
ISBN : 4634544202

GR DIGTIAL Perfect guide Vol.2
デジタルフォト / / ソフトバンククリエイティブ
ISBN : 479733844X



-----

来年もフィールドで。

e0024206_035632.jpg
[PR]
by hrs-blog | 2006-12-31 23:07 | 日々の彼是

ちょっと,ちょっとちょっと

朝から晴天だったものの,冷たい風が強く吹いた冬の一日でした。

-----
最近魅かれた本たち。
The Archaeologist's Fieldwork Companion
Barbara Ann Kipfer / / Blackwell Pub

Landscape Archaeology And Gis
Henry Chapman / / Tempus Pub Ltd
ISBN : 0752436031

身体の哲学/精神医学からのアプローチ
野間 俊一 / / 講談社
ISBN : 4062583763

遺跡の環境復原―微地形分析、花粉分析、プラント・オパール分析とその応用
外山 秀一 / / 古今書院


ちょっと手に取り過ぎ。
-----

先日行ってきたバロセロナでは,コイツ↓に参加してきました。
e0024206_20134293.jpg
e0024206_20203588.jpg

WorkShopはこんな様子。人数は30~多くて40人くらいでしたが,ほぼ全員が発表し積極的に意見交換がされ,時にはアツいトークが展開されました。白熱してくると,どんどん早口になるので,情けないことに聞き取ることができる割合がさらに減ってきます。

さらに,必死に聞こうと体を傾けていると意見を求められて大慌て。
ちょっと待って~!

-----
考古学GIS研究会の準備状況

年明け1月6日の午後に東京で ta-niiyanさんSay-noさんyasknさんと4人で集まり,

>ワークショップの内容(出し物?)、参加人数、会場準備、予稿集、
> ちらし・ポスターなどについては、オフラインミーティングで一気に
> 決めてしまいましょう。(yasknさん提案)

をやってきます。

ta-niiyanさんからは6日までに簡単な要旨を作成せよとのお達しもあり,今回も濃い年末年始になりそう。

-----
まだちょっと落ち着けていません。
ようやく洗濯1回分をしたところ。
明日は洗濯第2弾と大掃除が待っている。(やまひろ)
[PR]
by hrs-blog | 2006-12-29 20:47 | 研究のこと

久しぶりに

閃光と轟音に包まれた多摩丘陵。
すごいや 雷神さま。
家まで走って帰ったよ。

-----
今日は久々に富山大学時代の同級生に会いました。
みんな元気でなにより。

娘ができても本質は変わらんなぁと思ったり,
超有名会社に入ってもあの頃のままだと思ったり,,
そういう僕らが一番変わってないと言われたりするのだけれど。

-----
考古学GISの集まりは,いよいよ詰められつつあります。
今までは会場の規模は20人くらいで想定されてたのだけれど,
なんだか足り無そうな気配もあるのかな?

もう少し大きな場所を用意してもらうよう,お願いしたほうが良いのだろうか。
ガラガラってのも,嫌だしねぇ。
[PR]
by hrs-blog | 2006-12-27 01:07 | 日々の彼是

帰りました

自宅に戻りました。

帰りがけに多摩センター駅で餃子とシュウマイとビールを買って,
冷蔵庫にあったキムチで一杯やってます。

明日からいろいろはじめようっと。
[PR]
by hrs-blog | 2006-12-25 22:00 | 日々の彼是

贅沢な一日

e0024206_339411.jpg暖かい場所を求めて博物館をはしご。
すごく惜しい思いは中国陶磁器博物館。
きょうから年末年始の休業期間だってさ。

今回購入した本で一番気に入っているのは
空撮写真集『THE PAST FROM ABOVE』。

大英博物館で現在開催中の特別展示の図録。
読んでもおもしろいし,見るだけで楽しめる一冊。
17ポンドとamazonではより安く購入できるようす。

ん? いつ帰国するかって?それは内緒。(やまひろ)
[PR]
by hrs-blog | 2006-12-23 04:42 | 日々の彼是

Dense Fog

e0024206_56484.jpgロンドンの霧はどれだけ濃い?

100m先は霧の中。

-----
ナショナルギャラリーには
ピエロ=デッラ=フランチェスカ
の絵がありました。

カルロ・ギンズブルグの書籍の
主題となった絵です。

ぶるぶると震えました。


それから,
この頃の絵って,光をすごく意識したものが多いのね。

-----
こちらでは14・15世紀からの絵画を色々な博物館・美術館でみることができます。
14・15世紀といえば,久米島具志川城跡や北津軽十三湊遺跡と同じ時代。

絵画と文献史料と発掘資料と...(やまひろ)
[PR]
by hrs-blog | 2006-12-22 05:25 | 日々の彼是

いやーん

e0024206_261761.jpg街を行き交う人の多くが帽子や手袋,マフラーに身を包んでいます。

クリスマスシーズンなので,大きな買い物袋を抱えて歩く姿もあちらこちらに。

吐息が白い。
朝は樹木や芝も白い。

寒さが身にしみる今日この頃。

-----
写真UPのテスト。

今日のヒースロー空港のダイヤは大幅に乱れたらしい。
飛ばなかった飛行機も多かった様子。
そんなニュースが流れている。
原因は視界がたいへんに悪かったためだとか。
たしかに霧がすごいもの。

-----
歴史と空間
水内 俊雄 / 朝倉書店

『モモ』は読み終わったので,この本がリュックに。(やまひろ)
[PR]
by hrs-blog | 2006-12-21 07:49 | 日々の彼是

もらいもの

ロンドンでの拠点はRuislip駅の近くにしました。

ロンドン市街から約40分と少し離れた場所にあります。
僕が普段住んでいる場所と新宿間の同じくらいの時間距離でしょうか。

毎日ロンドン市街を中継して各地を訪れています。

その時間,『モモ』を読んでいます。
モモ
ミヒャエル・エンデ / / 岩波書店
ISBN : 4001141272

色々な方面に影響を及ぼしたこの作品。
今 改めて読むと,また違った思いが立ち上がってきます。(やまひろ)
[PR]
by hrs-blog | 2006-12-20 07:26 | 日々の彼是

西の果てより

今日からロンドンは冬。
そう感じました。

朝は静けさと霧に包まれ
夜はパブでの歓声と夜の霧に包まれます。
霧の国だね ロンドンは。

-----
今日はストーンヘンジとOld Sarumを見学。
Old Sarumの高低差・景観に感動。

個人的にはOld Sarumの方に時間をかけたい。
たぶんマニアックではあるけれど。

遺跡への行き方とかは,後日記事にしていくつもりです。(やまひろ)
[PR]
by hrs-blog | 2006-12-20 06:52 | 研究のこと

@ロンドン

そんなに寒くないね。
ロンドンは。

-----
元気に毎日8時間以上,ほぼノンストップで歩き回っています。

街も人もモノも景観も,何もかもが新鮮で毎日があっという間に過ぎてしまいます。


ロンドン市街へ向かう電車の中からウェンブリースタジアムが見えるんだよな。
気になるなぁ。(やまひろ)
[PR]
by hrs-blog | 2006-12-19 07:06 | 研究のこと

検索

ライフログ


琉球の王権とグスク


草原の王朝・契丹国〈遼朝〉の遺跡と文物―内蒙古自治区赤峰市域の契丹遺跡・文物の調査概要報告書2004~2005


偉大なるシルクロードの遺産


生物から見た世界


身体の哲学/精神医学からのアプローチ


遺跡の環境復原―微地形分析、花粉分析、プラント・オパール分析とその応用


考古学のためのGIS入門


実践 考古学GIS 先端技術で歴史空間を読む


新ブック・オブ・フォトグラフィ


不都合な真実


家族の古代史―恋愛・結婚・子育て


風土学序説―文化をふたたび自然に、自然をふたたび文化に


飛鳥の宮と寺 (日本史リブレット 71)


BRUTUS (ブルータス) 2008年 8/1号 [雑誌]


“オリジナル”の行方―文化財を伝えるために


プレゼンテーション Zen


水洗トイレは古代にもあった―トイレ考古学入門

お気に入りブログ

marginBlog
研究所日誌
アコの後思案
研究室の窓
考古学専攻娘in英国
Dvaravati と ...
知的考古学空間
酒とラーメンと考古学!
ねむろHistory&N...

Web link

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧