「ほっ」と。キャンペーン


考古学に携わる日々を綴るブログ


by hrs-blog

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新の記事

カラコルムなう。
at 2014-05-01 23:46
防災遺産・被災文化財などの参..
at 2012-12-16 23:45
レクチャー「ウズベキスタンに..
at 2012-12-13 22:53
じんもんこん2011で発表
at 2011-12-10 22:28
おおいた石造文化研究会 平成..
at 2011-12-03 01:46

カテゴリ

全体
はじめに
自己紹介
日々の彼是
研究のこと
ABCpjのこと
考古学研究室のこと
福島城跡調査のこと
白主土城調査のこと
Dabussya調査のこと
具志川城跡調査のこと
Ulaan kherem調査のこと
Archaeo-GIS Workshop
ウラジオストック留学中のこと
宇江城城跡調査のこと
神津島実験のこと
チントルゴイ城址調査のこと
モンゴル文化遺産調査のこと
白山平泉寺のこと
北の国から~旧石器研究修行
考古学 with GIS
小道具的なもの
つぶやき
新刊紹介
読みたい本
未分類

以前の記事

2014年 05月
2012年 12月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月

タグ

最新のトラックバック

http://blog...
from ローカルニュースの旅
またも京都にやってきた
from pensie_log
博物館
from 博物館
ぐるっと
from アコの後思案
弥生の農村 下老子笹川遺跡
from 学芸員の小部屋
盛岡八幡宮
from おやじの盛岡案内
静かな盛岡
from おやじの盛岡案内
盛岡八幡宮例大祭
from おやじの盛岡案内
出土した過去 行田で展示
from 鶴ヶ島近郊ニュースひろい読み
再び関東へ
from 寧楽の手向に

<   2007年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧

遺跡での測量に関するメモ

国土地理院が設置した基準点の標高は,
大きな地震などの影響とはあまり関係なくとも,
改測によって、10cm近く変わることもあるから、
気をつけておいたほうがいい。

離島の場合は特に注意が必要。

国土地理院の設置した基準点の改測の有無,
ないしその時期は点の記を確認すればよい。

点の記の確認には,基準点成果等閲覧サービスを使う。
http://sokuservice1.gsi.go.jp/
この閲覧サービスは,インターネットエクスプローラ5.5以上の環境が必要である。
Firefox2.0.0.8では点の記は確認できなかった。


国土地理院の測量については,
国土地理院時報(2003,100集)の「測地測量と地殻変動研究」が参考になる。
http://www.gsi.go.jp/REPORT/JIHO/vol100/content100.html

離島でなくとも,
遺跡の調査をする時には、初めに確認しておいた方が良いと思う。


ちなみに、以前にも書いたことはあるかもしれないけれど、
日本測地系(いわゆる旧測地系)の座標を、
国土地理院が提供しているプログラム「TKY2JGD」
http://vldb.gsi.go.jp/sokuchi/tky2jgd/download/agreement.html
で「地域毎の変換パラメータ」を利用して世界測地系に変換しても、誤差は生じる。
その誤差は変換する座標の地点によって異なる。
たとえば約20㎝の誤差が生じる地点もあるし、数㎝におさまる地点もある。

遺跡の調査では,
これまでの調査との整合をどうするか,それが問題になる。
遺跡の調査で使う杭が旧座標しかない場合は,
まずはじめに再測し,確認する。

研究ではその目的に応じて,求められる座標の精度も異なるから,
対処の仕方を変えている。

海域の座標を変換したいときには、
海上保安庁海洋情報部が提供する
http://www1.kaiho.mlit.go.jp/KOHO/eisei/sokuchi/html/henkan_chu.html
が有効。
[PR]
by hrs-blog | 2007-10-31 23:58 | 研究のこと

研究室の近況

朝から7時頃まで、報告書作成のための作業。
主力選手は修士論文の作成もあるけれど、それはそれ。
院生みんなでやるのです。ありがとね。
他大学のNさんにも協力していただき感謝。
ひとつひとつ着実に。


これから20時まで研究室で宿題を。
作業効率を考えると、もう少しいたいけれど、
8時には鍵を返却する決まり。

帰ってご飯食べたら9時。
ちゃちゃっと片付けたら再スタート。

明日は4年生が卒論のためにやってくる。
勉強会もある。

毎日が濃いなぁ。

おっと帰ったら、洗濯物をとりこまねば。
[PR]
by hrs-blog | 2007-10-30 19:21 | 考古学研究室のこと

散歩したら

e0024206_18154310.jpg

e0024206_18152343.jpg

お腹減ったな。
あとは、秋茄子・秋さんま。

花も団子も楽しみませう。
[PR]
by hrs-blog | 2007-10-29 19:18 | 日々の彼是

嬉しいこと。

学部4年生が報告書を閲覧しに夜6時も過ぎた頃に来た。
そして,しばらく資料を集めてた。

それだけで,今のこの部屋が在って良かったと思う。
頑張れ!!!
[PR]
by hrs-blog | 2007-10-27 02:04 | 研究のこと

行く川の流れは絶えずして

e0024206_21374782.jpg

昨夜。



今日は満月。
だのに,予報どおりやっぱり雨空。

月は満ち欠けを繰り返す。
が,2度と同じ姿は見せやしない。

学内は週末に学祭を控えて,何やらいつもとは違うムード。

今夜はまたもヤキソバ。
独り暮らしだと,3束の袋入り焼きそばは軽~い覚悟が要りますよ。
なんせ3夜連続焼きそばとかね。
よくあることです。
カレーならそれもアリなんだけど。

そしてやっぱり野菜がメインになってしまった。
野菜7:ヤキソバ2.5:冷凍庫の中にあった肉0.5

そろそろ煮物の季節かしらん。


ついこの前,
現在,「岡山市立オリエント美術館特別企画展・東京大学総合研究博物館巡回展」
として開催されている
http://www.city.okayama.okayama.jp/orientmuseum/mounds&goddesses/の図録『遺丘と女神~メソポタミア原始農村の黎明~』を
東京大学総合研究博物館からいただきました。
ありがとうございます。

「農耕牧畜がどのように始まり、その結果人間の社会がどう変わったのか」
そしてそのプロセスで生まれる遺丘(テル・テパ),興味深いテーマです。


そんでもって,少しは使えるネタを。

1.GISネタ
QuantumGIS User Guide
http://gitmaster.com/index.php?QuantumGIS%20User%20Guide
日本語版だよーん。

僕は使ったこと無いけれど,
使いたい・使っている人で,ご存じない方は有用かと。

2.考古ネタ
日本考古学協会 2007年度 熊本大会 研究発表資料集
分科会Ⅰ 九州系横穴式石室墓の伝播と拡散 
分科会Ⅱ 列島初期農耕史の新視点
※付CD 種子出土遺跡地名表データ集 

.....が専門書店で販売されているようです。
[PR]
by hrs-blog | 2007-10-26 21:38 | 研究のこと

ひょう

Macの新しいOSが登場。
http://www.apple.com/jp/

関連記事
http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/0710/25/news054.html
http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/0710/25/news113.html
http://japan.zdnet.com/sp/feature/07leopard/story/0,3800081890,20359550,00.htm


そろそろ“ぱそこん”を新しくしたい今日この頃。
今,使っているのは,4年前に買ったIBMのX40。

早く出ないかなぁ,新しいMacBook Pro。
って,かなり貯めないと買えないじゃん。

“パソコン”は好きじゃないけど,
これからを考えると,必要なのよね~。

最近,椅子に座りすぎでお尻が変に痛いよ。
[PR]
by hrs-blog | 2007-10-25 22:46 | 日々の彼是

中世考古学文献研究会開催のご案内

研究会のご案内をいただきましたので、お知らせいたします。

中世考古学文献研究会

日時:2007年11月3日(土・祝日) 10時~17時
会場:新潟大学総合教育研究棟D棟1F大会議室

本年度は、
中世考古学文献研究会の5年間の研究のまとめを行うとともに、
学融合をめざし、
文献史学・考古学・歴史地理学の研究者で、低地と災害をテーマとして
シンポジウムを開催します。

10時~12時 研究報告 
浅倉有子(上越教育大学学校教育学研究科)
「場所請負制下における漆器の流通と生産地」

仁木 宏(大阪市立大学文学研究科)
「中世寺院都市論の可能性」

中井淳史(大手前大学史学研究所)
「「天盃」と京都系土師器出現の関わりについて」

原 直史(新潟大学人文学部)
「近世港町をめぐる蔵ネットワーク」

司会  矢田俊文・堀健彦

13時~17時 シンポジウム
「中世の低地と災害を考える-中世考古学・文献史学・歴史地理学-」


報告
矢田俊文(新潟大学人文学部)
「地震被害と摂津天王寺安居殿西浦・遠江浅羽低地」

堀 健彦(新潟大学人文学部)
「地震津波被害と中世安濃津」

伊藤裕偉(三重県教育委員会文化財保護室)
「中世の災害とその克服~伊勢を事例に~」

向井裕知(金沢市埋蔵文化財センター) 
「加賀の低地と中世遺跡」

水沢幸一(胎内市教育委員会生涯学習課)
「中世越後の水害と低地遺跡」

パネルディスカッション
パネラー 報告者
司会  浅倉有子、矢田俊文


(事務局よりの連絡)
・ 資料作成・会場設営の都合がありますので、参加される方は10月25日まで
に事務局までEメール等で申し込んで下さい。
・ 新潟大学には、新潟駅から越後線に乗り換え新潟大学前駅(新潟駅から約
20分)でおり、徒歩15分でつきます。
隣の内野駅からは徒歩20分でつきます。
内野駅からはタクシーが使えます。
・このメール転送自由です。

注)この研究会では、報告時間よりも、討論の時間を多くとります。

[事務局]
〒950-2181 新潟市五十嵐2-8050
新潟大学人文学部  矢田 俊文
TEL/FAX:025-262-6542
yata■human.niigata-u.ac.jp(■を@に変更してください)

*****
参加申込書
*****

・転送自由

第5回中世考古学のための日本中世・近世初期文献研究会参加申込書

下記の内容で、第5回中世考古学のための日本中世・近世初期文献研究会を
開催します。
ご参加ください。

なお、事務局の準備の都合上、下記の項目に○×をお付けください。
10月25日までにご連絡ください。特に懇親会参加の方はご連絡よろしくお願い
いたしま
す。

1. 11月3日(土、祝日)の研究会に参加する      ( )
2. 3日18時30分頃新潟駅前で開催の懇親会に参加する ( )

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by hrs-blog | 2007-10-24 14:11 | 研究のこと

遅寝早起き

e0024206_3261316.jpg

e0024206_3263778.jpg

e0024206_3264921.jpg

しばらく大学と家の往復の毎日でした。
いやーーー,まったく,色々ありまして。


それでも,
最近の空はなんか良いですなぁ。
などと,大学構内でひとり空を見上げて携帯電話で写真を撮ったりして。
変な人。

勉強しろ。研究しろ。返信しろ。>わたし


ブログをしばらく更新しなかったら,父親から電話がかかってきて,
「今,どこにいるんだ?」などと消息を尋ねられました。
The こんくりーとじゃんぐる,東京ですたい。

Archaeo-GIS Workshopでの僕の活動はSTOP。
でもそろそろ再開。ごめんなさいね。

英語や専門試験のお勉強はこれから。

先日,これまでの調査参加歴を書き出した(ブログの記事が意外と役立った)。
出来上がったものを一覧したら,
それぞれの調査での記憶がふわっと,いや違うな,ぐわっと湧いた。
そして軽く眩暈がした。

------------
「考える時間」の大切さを知らなかった。それじゃダメだと気づいた。

マインドピースは「アイデア粘土細工ソフトウェア」。
http://mindp.kantetsu.com/

Ta-niiyanさんが神津島でご教示くださったツール。
使ってみるか。楽しそうだし。
どうせ使うなら,使っていて楽しい方がいい。
自分に合うもの探してみよう。

------------
今日,「高学歴ワープア」を購入しました。
大学生協に残ってた最後の1冊を。
pensie_log(URL:http://blogs.dion.ne.jp/pensiero/)のさとうさんが話題にされた本。
記事はこちら↓。
http://blogs.dion.ne.jp/pensiero/archives/6354068.html#top

まさに今,直面していること。
読んでいて,気分が暗くなっちまうよ。
痛いなぁ~。
でも,それでも。。

---------------
そんなわたしにお薦め。
逆境ナイン(URL:http://www.gk9.jp/)
けっこう好き。
[PR]
by hrs-blog | 2007-10-24 04:18 | 日々の彼是

やばい

e0024206_20585886.jpg

e0024206_20592866.jpg

e0024206_20594951.jpg

e0024206_2104511.jpg

e0024206_2102144.jpg

今日もてくてく歩きました。食事は美味すぎ。
[PR]
by hrs-blog | 2007-10-08 21:06 | 神津島実験のこと

海へダイブ!

e0024206_20433086.jpg

e0024206_20491872.jpg

気分は上々@神津島
[PR]
by hrs-blog | 2007-10-06 20:49 | 神津島実験のこと

検索

ライフログ


琉球の王権とグスク


草原の王朝・契丹国〈遼朝〉の遺跡と文物―内蒙古自治区赤峰市域の契丹遺跡・文物の調査概要報告書2004~2005


偉大なるシルクロードの遺産


生物から見た世界


身体の哲学/精神医学からのアプローチ


遺跡の環境復原―微地形分析、花粉分析、プラント・オパール分析とその応用


考古学のためのGIS入門


実践 考古学GIS 先端技術で歴史空間を読む


新ブック・オブ・フォトグラフィ


不都合な真実


家族の古代史―恋愛・結婚・子育て


風土学序説―文化をふたたび自然に、自然をふたたび文化に


飛鳥の宮と寺 (日本史リブレット 71)


BRUTUS (ブルータス) 2008年 8/1号 [雑誌]


“オリジナル”の行方―文化財を伝えるために


プレゼンテーション Zen


水洗トイレは古代にもあった―トイレ考古学入門

お気に入りブログ

marginBlog
研究所日誌
アコの後思案
研究室の窓
考古学専攻娘in英国
Dvaravati と ...
知的考古学空間
酒とラーメンと考古学!
ねむろHistory&N...

Web link

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧