考古学に携わる日々を綴るブログ


by hrs-blog

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新の記事

カラコルムなう。
at 2014-05-01 23:46
防災遺産・被災文化財などの参..
at 2012-12-16 23:45
レクチャー「ウズベキスタンに..
at 2012-12-13 22:53
じんもんこん2011で発表
at 2011-12-10 22:28
おおいた石造文化研究会 平成..
at 2011-12-03 01:46

カテゴリ

全体
はじめに
自己紹介
日々の彼是
研究のこと
ABCpjのこと
考古学研究室のこと
福島城跡調査のこと
白主土城調査のこと
Dabussya調査のこと
具志川城跡調査のこと
Ulaan kherem調査のこと
Archaeo-GIS Workshop
ウラジオストック留学中のこと
宇江城城跡調査のこと
神津島実験のこと
チントルゴイ城址調査のこと
モンゴル文化遺産調査のこと
白山平泉寺のこと
北の国から~旧石器研究修行
考古学 with GIS
小道具的なもの
つぶやき
新刊紹介
読みたい本
未分類

以前の記事

2014年 05月
2012年 12月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月

タグ

最新のトラックバック

http://blog...
from ローカルニュースの旅
またも京都にやってきた
from pensie_log
博物館
from 博物館
ぐるっと
from アコの後思案
弥生の農村 下老子笹川遺跡
from 学芸員の小部屋
盛岡八幡宮
from おやじの盛岡案内
静かな盛岡
from おやじの盛岡案内
盛岡八幡宮例大祭
from おやじの盛岡案内
出土した過去 行田で展示
from 鶴ヶ島近郊ニュースひろい読み
再び関東へ
from 寧楽の手向に

<   2007年 12月 ( 15 )   > この月の画像一覧

夢舞台

国立競技場で全国高等学校サッカー選手権大会開会式を観てきました。
実は従兄弟がこの大会に出場しています。
ほんと,ホントに凄いよね。
まずは一勝と祈る


昨日は朝1番,九州からやってきた祖母と叔父を羽田でお迎えして,一路国立へ。
開会式はギリギリ天気がもって,暖かい陽射しの下,良い席で観ることができました。
e0024206_2364368.jpg


開会式もそろそろ終わりになる頃にはポツポツと雨が降り出し。。
風は冷たく強くなり。。
残念だけれど,開幕戦は観ずに会場をあとにしました。

その後は父の車で実家へ。
e0024206_2315333.jpg

海ほたる


いやぁ しかし昨日は飲みすぎた。
[PR]
by hrs-blog | 2007-12-31 23:25 | 日々の彼是

あったかくして

e0024206_002928.jpg

寒い夜には鍋も良いね。
大学からの帰り,特売の牡蠣を入手。
ビールで乾杯。

明日は国立競技場に行ってきます。
全国高等学校サッカー選手権大会。
[PR]
by hrs-blog | 2007-12-29 23:59 | 日々の彼是

「中世総合資料学の実践‐間宮海峡から琉球弧へ」プログラム

シンポジウム「中世総合資料学の実践‐間宮海峡から琉球弧へ」のプログラムをいただきましたので,お知らせします。
------------------------------

シンポジウム「中世総合資料学の実践‐間宮海峡から琉球弧へ」
【開催趣旨】
中世社会における領域・境界,生産・流通,交流,生活などの実相を解明し,新たな中世像の構築を目指す。そのために,文献史料に加え,多様な資料を取り込み多角的に研究を展開することが不可欠である。そこで,主として物質資料を扱う中世考古学を骨格に,関連諸科学が協業する「中世総合資料学」を実践し,新たな理論・方法論を構築しようとする。

【主 催】
中世総合資料学研究会 シンポジウム実行委員会
【事務局】
奈良大学文学部 千田嘉博研究室
【後 援】
日本考古学協会 日本人類学会 日本文化財科学会 地理情報システム学会
【協 力】
科学研究費補助金(特別研究促進費)『中世の人々の生活史復元-古人骨と動物遺存体の研究』
科学研究費補助金(特別研究促進費)『北東アジア中世遺跡の考古学的研究』
東洋大学
     
公開講演会
【会 場】東洋大学白山キャンパス1号館4階1405 教室
【日 時】1 月12 日(土)13:00 開場 13:30 開演 各1時間
【演 者】
・斎藤成也:国立遺伝学研究所教授・日本学術会議会員(分子人類学)
「考古学と自然科学のクロスオーバー」
・亀井明德:専修大学教授(中世考古学)
「中国陶瓷をもとめユーラシアへ」

シンポジウム 1日目
【会 場】東洋大学白山キャンパス スカイホール
【日 時】1 月13 日(日)9:30 開場 10:00 開始
趣旨説明(臼杵 勲)10:00 ~    
セッション1.個別地域史の再考(座長:玉井哲雄) 10:15 ~
城郭・都市の比較研究
(1)城下町系都市の比較研究
・日本中世の城と城下(千田嘉博) 
・金・東夏の城下町系都市(臼杵 勲) 
・南島(琉球列島)(上原 静・池田榮史)
(2)港湾系都市の比較研究
・中世十三湊の展開(井出靖夫・関根章義)
・15-16 世紀の港町- 那覇の景観と機能(新島奈津子)     
・ベトナム日本人町(菊池誠一)

昼休み  12:15 ~ 13:00

・フランス考古学の現状と中世城砦の起源(堀越宏一)

質疑応答 
総  括:玉井哲雄
コメント:鈴木靖民

セッション2.新しい中世観:生産・流通から見た中世 (座長:矢田俊文)14:10 ~
(1)古代末~中世の陶質土器生産:古代から中世への過渡期
・津軽・五所川原窯跡群における須恵器生産と流通(中澤寛将) 
・カムィヤキ(池田榮史) 
・北東アジアの陶質土器(木山克彦)

休憩 15:10 ~ 15:20
  
(2)物資の生産と流通
・日本列島における鋼鉄の金属生産とその流通の研究(五十川伸矢)
・中世陶器・土器(柴垣勇夫)
・データベースに見る銭貨流通(櫻木晋一) 
・文安2(1445)年「兵庫北関入船納帳」にみる瀬戸内における生産と流通(藤田裕嗣) 

質疑応答
総  括 矢田俊文
コメント 吉岡康暢

(3)ポスターセッション解説  17:30 ~


シンポジウム 2日目
【会 場】 東洋大学白山キャンパス スカイホール(前日に同じ)
【日 時】 1月14 日(月)9:00  9:30 ~
セッション3.生活誌の復元(座長:千田嘉博) 9:30 ~
・中世の環境と農耕の諸様相と変遷(金原正明)
・古代、中世、近世の人々の形態と生活誌の多様性(石田 肇)
・寝殿造の成立(川本重雄)
・会津越後間交通と地盤災害(堀 健彦)
・中世墓と石塔(狭川真一)

休憩 11:10 ~ 11:20

質疑応答
総  括:千田嘉博
コメント:五味文彦

昼休み 12:05 ~ 13:00

セッション4.情報の活用(座長:新納 泉) 13:00~
・CG による中世考古学
・GLOBALBASE を利用した中世考古資料データベースの構築(藤田晴啓・森 洋久)
・時空間情報を機軸とする中世総合資料学の実践(山口欧志)  
総  括 新納 泉

休憩 14:20 ~ 14:30

全体総括と展望  千田嘉博
総合コメント     中條利一郎・峰岸純夫

閉 会        亀井明徳


会場:東洋大学白山キャンパスmap
[PR]
by hrs-blog | 2007-12-27 12:42 | 研究のこと

年忘れ

e0024206_23592471.jpg

I くんと
[PR]
by hrs-blog | 2007-12-26 23:59 | 日々の彼是

中世考古学文献研究会会報のご案内

むむむっと。
ちょっと時間がとれませぬ。
しばらくは東京にいます。

e0024206_10364618.jpg
野尻湖の朝


----------------------------
研究会会報のご案内をいただきましたので,お知らせいたします。

中世考古学文献研究会
http://www.human.niigata-u.ac.jp/~abc/index.htm

中世考古学文献研究会会報8号 2007年11月30日 総43頁

矢田俊文「地震被害と摂津天王寺西浦・遠江中部低地」
堀 健彦「地震・津波災害と中世安濃津」
伊藤裕偉「中世の災害とその克服 伊勢を事例に 」
向井裕知「加賀の低地と中世遺跡」
水沢幸一「中世越後の水害と低地遺跡」


中世考古学文献研究会会報9号 2007年12月25日 総62頁

浅倉有子「場所請負制下における漆器の流通と生産地」
仁木 宏「中世寺院都市論の可能性-越前国平泉寺(福井県勝山市)都市プラン復元の試み-」
中井淳史「「天盃」「天酌」と土師器の表象」
原 直史「近世港町をめぐる蔵ネットワーク」
福原圭一「中世考古学と文献史料」
前嶋 敏「出土卒塔婆文字と文献史料」
皆川義孝「中世考古学と禅宗資料」
片桐昭彦「戦国期の文献史料にみえる「小屋」の多義性」
森田真一「文書・記録からみた中世後期の陣」

・上記の論文は、上記の中世考古学文献研究会HPからダウンロードできます。
・転送自由です。
[PR]
by hrs-blog | 2007-12-23 10:47 | 研究のこと

考古学研究会第17回東京例会ご案内

来年1月末には考古学研究会第17回東京例会も開催されるそうです。
とても魅力的なテーマ。

------------------------------------
考古学研究会第17回東京例会
特集:縄文・弥生集落論の新視点-集落・住居・景観の構造と象徴性-

日時:2008年1月26日(土) 午後1時30分~5時
会場:明治大学博物館教室
(明治大学アカデミーコモンB1階
 JR中央線・総武線御茶ノ水駅より徒歩5分、地下鉄神保町駅より徒歩10分)

報告:発表50分、質疑応答10分 15:15~15:50休憩
 
報告1 馬場 伸一郎(国立歴史民俗博物館)
「弥生集落における竪穴住居構造の変化とその背景」

報告2 小林 青樹 (國學院大學栃木短期大学)
「認知景観の復元と集落の象徴性
                 -弥生環濠集落の分析を例に-」

※当日は、資料代(数百円程度)が必要です。
どなたでも参加できますので、お気軽においで下さい。
[PR]
by hrs-blog | 2007-12-17 17:22 | 研究のこと

シンポジウム「中世総合資料学の実践」のご案内

シンポジウムのお知らせをいただきましたので、ご案内いたします。

シンポジウム「中世総合資料学の実践-間宮海峡から琉球弧へ」
会期:2008年1月12日(土)~14日(月)
会場:東洋大学白山キャンパス
申し込み不要で,どなたでも参加自由です。

e0024206_17164316.jpg

年明け早々、色々ありそうな予感。
[PR]
by hrs-blog | 2007-12-17 17:15 | 研究のこと

姉さん

e0024206_8112684.jpg

事件です。
[PR]
by hrs-blog | 2007-12-16 08:11 | 具志川城跡調査のこと

しばしお待ちを。

準備完了。

これからちょびっと寝て,野尻湖に行ってきます。
[PR]
by hrs-blog | 2007-12-15 04:59 | 研究のこと

第7回 大学考古学研究交流会 ご案内

研究会の案内をいただきましたので、お知らせいたします。
今日だけでも、1つに集中して勢い良く準備しよう。

-------------------
第7回 大学考古学研究交流会

日 時 2007年12月8日(土) 13時00分~16時45分
場 所 東京都世田谷区駒沢1-23-1 駒澤大学1号館4F1-401教場

※東急田園都市線駒沢大学駅下車。公園口を出て、徒歩約10分。

プログラム
13時00分      開会挨拶・趣旨説明

13時10分~13時40分 設楽 博己(駒澤大学文学部教授)
「弥生時代の始まりと伝播論-弥生土器生成論をめぐって-」
13時40分~14時00分 質疑応答

14時00分~14時30分 山口 欧志(中央大学大学院文学研究科)
「弥生青銅器分布考」
14時30分~14時50分 質疑応答

14時50分~15時05分 休  憩

15時05分~15時35分 渥美 賢吾(筑波大学大学院人文社会科学研究科)
「台渡里遺跡群出土古代土器の様式変化とその背景」
15時35分~15時55分 質疑応答

15時55分~16時25分 石井 龍太(東京大学大学院人文社会系研究科)
「瓦文化と近世アジア社会-江戸、琉球、ヴェトナム-」
16時25分~16時45分 質疑応答
     
16時45分       閉会挨拶
16時45分~17時15分  資料見学

17時30分~     懇親会
☆資料代実費 500円程度(当日受付)
懇親会費 一般 5000円/学生 3000円(予定)

〔会場ついてのお問い合わせ先〕
第7回 大学考古学研究交流会 実行委員会
〒154-8525 
東京都世田谷区駒沢1-23-1
駒澤大学考古学研究室
詳しくは、http://www.komazawa-u.ac.jp/cms/news/20071208kouryukai
[PR]
by hrs-blog | 2007-12-07 11:53 | 研究のこと

検索

ライフログ


琉球の王権とグスク


草原の王朝・契丹国〈遼朝〉の遺跡と文物―内蒙古自治区赤峰市域の契丹遺跡・文物の調査概要報告書2004~2005


偉大なるシルクロードの遺産


生物から見た世界


身体の哲学/精神医学からのアプローチ


遺跡の環境復原―微地形分析、花粉分析、プラント・オパール分析とその応用


考古学のためのGIS入門


実践 考古学GIS 先端技術で歴史空間を読む


新ブック・オブ・フォトグラフィ


不都合な真実


家族の古代史―恋愛・結婚・子育て


風土学序説―文化をふたたび自然に、自然をふたたび文化に


飛鳥の宮と寺 (日本史リブレット 71)


BRUTUS (ブルータス) 2008年 8/1号 [雑誌]


“オリジナル”の行方―文化財を伝えるために


プレゼンテーション Zen


水洗トイレは古代にもあった―トイレ考古学入門

フォロー中のブログ

marginBlog
研究所日誌
アコの後思案
研究室の窓
考古学専攻娘in英国
Dvaravati と ...
知的考古学空間
酒とラーメンと考古学!
ねむろHistory&N...

Web link

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧