「ほっ」と。キャンペーン


考古学に携わる日々を綴るブログ


by hrs-blog

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

最新の記事

カラコルムなう。
at 2014-05-01 23:46
防災遺産・被災文化財などの参..
at 2012-12-16 23:45
レクチャー「ウズベキスタンに..
at 2012-12-13 22:53
じんもんこん2011で発表
at 2011-12-10 22:28
おおいた石造文化研究会 平成..
at 2011-12-03 01:46

カテゴリ

全体
はじめに
自己紹介
日々の彼是
研究のこと
ABCpjのこと
考古学研究室のこと
福島城跡調査のこと
白主土城調査のこと
Dabussya調査のこと
具志川城跡調査のこと
Ulaan kherem調査のこと
Archaeo-GIS Workshop
ウラジオストック留学中のこと
宇江城城跡調査のこと
神津島実験のこと
チントルゴイ城址調査のこと
モンゴル文化遺産調査のこと
白山平泉寺のこと
北の国から~旧石器研究修行
考古学 with GIS
小道具的なもの
つぶやき
新刊紹介
読みたい本
未分類

以前の記事

2014年 05月
2012年 12月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月

タグ

最新のトラックバック

http://blog...
from ローカルニュースの旅
またも京都にやってきた
from pensie_log
博物館
from 博物館
ぐるっと
from アコの後思案
弥生の農村 下老子笹川遺跡
from 学芸員の小部屋
盛岡八幡宮
from おやじの盛岡案内
静かな盛岡
from おやじの盛岡案内
盛岡八幡宮例大祭
from おやじの盛岡案内
出土した過去 行田で展示
from 鶴ヶ島近郊ニュースひろい読み
再び関東へ
from 寧楽の手向に

<   2008年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ArcGISとGarminのGPSを繋げてリアルタイムで

このまえ,
ArcGIS(GISソフト)とGarminのGPSを繋げてリアルタイムで使おうと思って,
色々試してみた。

文化財分布地図とか詳細な衛星画像の地図とか,
サイズの大きな地図をベースマップに使いたいときは,PDAだとちょっと辛いので,
PCでもPDAと同じように使う設定を探していたのでした。
そもそも僕はPDAなんて持っていないし。
あるもので何とかしようということです。

設定のほとんどは,下記の記事が参考になりました。
plus ultra blog
http://ultra.boy.jp/?p=109

その日は、あいにくこの記事の画像は表示されなかったのだけれど,
今は修整してくださったようで,さらに分かりやすくなりました。

以下は,僕が設定した時のメモ。

パソコンとGarminGPSの接続には
USBシリアル変換ケーブルのドライバは2つ必要なのですが、
そのうちの1つしか入っていないと、
GPSとPCの接続がうまくいきません。

必要なドライバがあるURLは下記のとおりですので、
ダウンロードして、インストールしてください。
http://www.arvel.co.jp/support/driver/dr_src06usb.html

必要なドライバは、
"FTDIPORT.INF"と
"FTDIBUS.INF"
です。

また、Garmin側にも設定が必要でした。
以下設定の項目および方法です。
Garminのメニューで"setup"を選択。
"Interface"の項目の
"Format"をNMEA In/Out
"Baund Rate"を4800(9600も可か)。

Garminの設定が済んだら、設定の画面を閉じる。

PCのコントロールパネルを起動させ、
システム>ハードウェア>デバイスマネージャ>ポート
>USB Serial Portをダブルクリック>ポートセッティングで
"Bits per second"を4800に設定。
"Advanced"をクリックしてCOMportナンバーをCOM3へ(任意の番号でもかまわないが、後に設定するArcGISの設定と同じくする)。
OKで終了。


ArcMapを起動させ、表示>ツールバー>GPSにチェック
表示された"GPS"のツールバー>GPSの接続設定>
"GPS受信機の接続"にチェック
コミュニケーションポートの項目には
デバイスマネージャーで確認したポート番号と同じものを選択。
この場合はCOM3を選択。
通信速度は4800(Garminの設定を9600したなら、こちらも9600)
GPSポートの検出をクリック。(たぶん何度か試してみないと"検出された"が出ない)
"検出された"が出たら接続のテスト。
接続もOKが出たら、GPSツールバーの接続開始をクリック。
これで、GPSとArcGISがリアルタイムに接続されます。

たぶん、これでいけるはず。
e0024206_023781.jpg



帰りのバスの中で実験。
ちゃんと動いた。

他のGISソフトであるIDRISIでもGPSをリアルタイムで接続して使えると聞いた。
GRASSでもきっと使えるんだろう。使えたらいいな。
[PR]
by hrs-blog | 2008-04-30 23:50 | Archaeo-GIS Workshop

はて。どこに置くか。それが問題なのだ。。

「赤い土器のクニ」の考古学
川崎 保 / / 雄山閣
ISBN : 4639020295


縄文土器 草創期・早期 日本の美術 第495号 (495)
原田 昌幸 / / 至文堂


縄文土器前期 日本の美術No.496
建石 徹 / / 至文堂
ISBN : 4784334963


縄文土器 中期 日本の美術No.497
土肥 孝 / / 至文堂
ISBN : 4784334971


縄文土器 後期 日本の美術 第498号
玉田 芳英 / / 至文堂
ISBN : 478433498X

縄文土器 晩期 日本の美術499号
設楽 博己 / / 至文堂
ISBN : 4784334998


財団法人大阪府文化財センター2008『八尾南遺跡』
-------------------
引越し後,初の書籍購入。
調査報告書『八尾南遺跡』は,某書房ではすでに在庫無し。
取り置きをしてもらっておいて良かった。
[PR]
by hrs-blog | 2008-04-26 22:09 | 研究のこと

ダンボールは部屋の端っこに。

e0024206_23142817.jpg


あたらしい場所で,新しいこと始めています。
毎日新たな発見も。
それにしても,淡い青の空。
っと思って携帯電話でパシャ。

家の方はというと,
まだ中身を取り出していないダンボールが20箱ちょっと。
来週本棚が届いたら,ようやく全ての荷解きが完了か。


それはそうと,今日はとっても若い人に会いました。
セルビアからお母さんと一緒に飛んできた彼。
ずーっと僕の方を見ていた目は,くりっとして,カッコイイ。
腕に抱いたら温かい。
わずかな時間でしたが,たくさんの元気をもらいました。
もうすぐ生後3ヶ月。
将来も楽しみです。
[PR]
by hrs-blog | 2008-04-24 23:27 | 日々の彼是

数値地図(地図画像)をオンラインで

久々に国土地理院Websiteへ。

"数値地図(地図画像)のオンライン提供について"
を読んでいたら,

「オンラインで提供する数値地図(地図画像)は、1図葉170円(消費税込み)で、(財)日本地図センター(複製頒布委託先)のホームページから購入できます。」

なのですと。

以前から販売されていたCDROM版は,CD一枚当たりの図葉は多いけれど,7,500円。

いっぽうオンライン版は1図葉当たりの価格だけれど,欲しい部分だけ購入すればよい。
また画像解像度は254dpiですが,手に入れやすいですね。
[PR]
by hrs-blog | 2008-04-22 21:52 | 研究のこと

食材をいただく

e0024206_22571686.jpg

向かいに座っている方から人参と大根をいただきました。
ありがとうございます。

人参は色鮮やかなオレンジ色。
大根は先端が豚のしっぽみたいにクルッと。
写真には無いけれど,葉っぱも青々としています。

豊かな土で育った気配を漂わす野菜たち。

明日の夕食が楽しみ。
[PR]
by hrs-blog | 2008-04-16 22:56 | 日々の彼是

空間情報メモ1

Chinese Spatial Data (中国に関する空間情報)
http://www.csis.u-tokyo.ac.jp/japanese/link/ChineseSpatialData.htm

てくてくGIS「EASY GIS Q&Aけーじ板」【No.8028】から
[PR]
by hrs-blog | 2008-04-16 14:37 | 研究のこと

あっという間に小さいくらいになる

e0024206_2262488.jpg

京都と奈良を行ったり来たりの毎日です。
二回りも大きな制服に身を包んだ1年生が並んで歩く通学路。
もう体は大きくならないけれど,まだまだこれから。

今日はとっても暖かい一日でした。
日中は,ジャケットもいらないくらいです。

年度初めの散財で,
気になってはいるけれど
手に入れられない本のメモ。

生きる場の人類学―土地と自然の認識・実践・表象過程
/ 京都大学学術出版会
ISBN : 4876987130

文科系学生のための新統計学
小野寺 孝義 / / ナカニシヤ出版
ISBN : 4888489858

古代国家と道路―考古学からの検証
近江 俊秀 / / 青木書店
ISBN : 4250206157

地図と測量のQ&A
日本地図センター / / 日本地図センター
ISBN : 4889461256
[PR]
by hrs-blog | 2008-04-15 22:27 | 研究のこと

srtmメモ

SRTM30の座標と地球上の位置の対応をみるには、
下記のサイトが分かりやすいです。

SRTM30 Download Site By David Gil
http://www.dgadv.com/srtm30/

また、windowsのfftpという無料ソフトを使えば
比較的簡単にデータをダウンロードできます。
FFTPは下記よりダウンロードできます。
http://www2.biglobe.ne.jp/~sota/ffftp.html

FFTPの設定方法は、
ホスト名に
e0srp01u.ecs.nasa.gov
IDとPASSの欄は
横のanonymousにチェックを入れ、
ホストの初期フォルダには
/srtm/version2
と入力すれば、
データが収まっているフォルダを利用することができます。
[PR]
by hrs-blog | 2008-04-11 00:37 | 研究のこと

雨と春,そしてもうじき夏。

4月から,奈良に移り住みました。

5年ぶり2度目の奈良生活です。
仕事場は京都。
通勤時間は約2時間。
たっぷりと,読書したり文書を書いたり,景色を眺める時間。

規則正しい生活です。

雨が降り桜が散ると,まもなく初夏ですな。
[PR]
by hrs-blog | 2008-04-10 22:49 | 日々の彼是

新生活が始まった。

e0024206_22453165.jpg

4年間過ごした多摩の大学を離れました。
大学を離れたとはいっても,学位を取得したわけではなく,
休学中の身でございます。

多摩に住んでいるあいだ,
様々な方にこのブログを通して
公私にわたり暖かいご指導を賜りました事を厚く御礼申し上げます。
新しい環境で気持ちを新たに研究に取り組む所存ですので、
今後とも変わらぬご指導ご鞭撻の程、よろしくお願いいたします。
-------------

さて,今回の更新停止期間をちょっと振り返ってみよう。
4月からの身の置き場が決まったのは,3月も残すところ1週間弱というある日のこと。
山の中での調査中に連絡が。。

以前住んでいた部屋の退去は3月末と決まっていたので
準備はかなり慌てた。のは記憶している。

あいかわらずのギリギリboyなのである。
この4年間の総括とか,今の居場所のこととかは,またあとで。emoticon-0141-whew.gifemoticon-0141-whew.gifemoticon-0141-whew.gifemoticon-0141-whew.gifemoticon-0141-whew.gif
[PR]
by hrs-blog | 2008-04-07 23:59 | 自己紹介

検索

ライフログ


琉球の王権とグスク


草原の王朝・契丹国〈遼朝〉の遺跡と文物―内蒙古自治区赤峰市域の契丹遺跡・文物の調査概要報告書2004~2005


偉大なるシルクロードの遺産


生物から見た世界


身体の哲学/精神医学からのアプローチ


遺跡の環境復原―微地形分析、花粉分析、プラント・オパール分析とその応用


考古学のためのGIS入門


実践 考古学GIS 先端技術で歴史空間を読む


新ブック・オブ・フォトグラフィ


不都合な真実


家族の古代史―恋愛・結婚・子育て


風土学序説―文化をふたたび自然に、自然をふたたび文化に


飛鳥の宮と寺 (日本史リブレット 71)


BRUTUS (ブルータス) 2008年 8/1号 [雑誌]


“オリジナル”の行方―文化財を伝えるために


プレゼンテーション Zen


水洗トイレは古代にもあった―トイレ考古学入門

お気に入りブログ

marginBlog
研究所日誌
アコの後思案
研究室の窓
考古学専攻娘in英国
Dvaravati と ...
知的考古学空間
酒とラーメンと考古学!
ねむろHistory&N...

Web link

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧