考古学に携わる日々を綴るブログ


by hrs-blog

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新の記事

カラコルムなう。
at 2014-05-01 23:46
防災遺産・被災文化財などの参..
at 2012-12-16 23:45
レクチャー「ウズベキスタンに..
at 2012-12-13 22:53
じんもんこん2011で発表
at 2011-12-10 22:28
おおいた石造文化研究会 平成..
at 2011-12-03 01:46

カテゴリ

全体
はじめに
自己紹介
日々の彼是
研究のこと
ABCpjのこと
考古学研究室のこと
福島城跡調査のこと
白主土城調査のこと
Dabussya調査のこと
具志川城跡調査のこと
Ulaan kherem調査のこと
Archaeo-GIS Workshop
ウラジオストック留学中のこと
宇江城城跡調査のこと
神津島実験のこと
チントルゴイ城址調査のこと
モンゴル文化遺産調査のこと
白山平泉寺のこと
北の国から~旧石器研究修行
考古学 with GIS
小道具的なもの
つぶやき
新刊紹介
読みたい本
未分類

以前の記事

2014年 05月
2012年 12月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月

タグ

最新のトラックバック

http://blog...
from ローカルニュースの旅
またも京都にやってきた
from pensie_log
博物館
from 博物館
ぐるっと
from アコの後思案
弥生の農村 下老子笹川遺跡
from 学芸員の小部屋
盛岡八幡宮
from おやじの盛岡案内
静かな盛岡
from おやじの盛岡案内
盛岡八幡宮例大祭
from おやじの盛岡案内
出土した過去 行田で展示
from 鶴ヶ島近郊ニュースひろい読み
再び関東へ
from 寧楽の手向に

<   2008年 05月 ( 13 )   > この月の画像一覧

「ゆとり」+「くつろぎ」-「りくつ」

朝,家を出る時は,どしゃ降りの雨でしたが,
午後には止み,
帰りは傘を置いてきてしまいました。


今日は講演を拝聴しました。

-----------------告知からの引用
講演者・演題
片倉もとこ(日文研前所長)
「『らーは』の世界 —フィールド・ワークの旅から—」
【講演要旨】
日本でのフィールド・ワークからはじまり、世界を、ほとんどひとまわりした50年ちかくの間に、発見、研究、思索をかさねたものは数えきれないが、その一つに、「らーは」というコンセプトがある。本来アラビア語である「らーは」は、地中海沿岸やスワヒリ語圏などにもひろがり「喜び」「幸せ」といった意味になっている。日本語では、「ゆとろぎ」としてみた。その中味はどういうものか、ごいっしょに検討してみたいと思う。
-----------------ここまで。

会場には聴講者がいっぱい。
溢れるほどでした。

90分弱の御講演でしたが,
いやぁ,本当にお話の抑揚のつけ方がとても御上手で,
聴き入ってしまいました。


さてさて,
そろそろ新生活もようやく落ち着いてきた(ということにして)ので,
「ゆとろぎ」を大切に
次,行きますかemoticon-0103-cool.gif
[PR]
by hrs-blog | 2008-05-29 23:39 | 研究のこと

調査報告書いただきました。

こんばんは。

最近めっきり暑くなりましたね。
今日なんて,半袖でも心地よいくらいの陽気でした。
でも,今年後半のことを思うと,紫外線は避けたかったりします。

10代末から20代前半までお世話になった研究室から,
調査報告書をいただきました。
ありがとうございますemoticon-0139-bow.gif
e0024206_21341963.jpg
e0024206_21343526.jpg

富山もすっかりご無沙汰でして,まったく分からないことばかり。
勉強させてもらいます。

埋蔵文化財の分布調査と遺跡の測量調査。
どちらも今後ますます重要な調査となるような気がしています。


ところで,今日父親から仕事場の風景写真をもらいました。
コレです。
e0024206_21404855.jpg


凄いですわ。。
明日,東海道新幹線に乗って東京へ向う方々は見えるかもしれませんね。
[PR]
by hrs-blog | 2008-05-23 22:03 | 研究のこと

考古学のイベントを知るには

土日は,研究会に行くか,家に引き篭もり,昼過ぎにぶらっと散歩。
そんな生活。

昨日は研究会だったので,今日の午前中は部屋でのんびり。

午後からは,
自転車でドコモショップへ行った後,
コンタクトレンズを買いに奈良駅まで出た。
帰りに寄ったスーパーでは豚肉が安くなっていたので,
夕食は豚のしょうが焼きに決定。
我ながら,なかなかの美味。


ところで,研究会には積極的に行くようにしていますが,
それには
いつ,どこで,どんな研究会があるのかを知らないといけません。
そのため,
僕は「考古学のおやつ」というWebsiteを利用させてもらっています。
考古学のおやつ http://www.ops.dti.ne.jp/~shr/
昨日の研究会もココで知りました。
ありがたいサイトの1つです。

次の土日は関東です。
[PR]
by hrs-blog | 2008-05-18 23:06 | 研究のこと

研究者の道

e0024206_113375.jpg

元興寺で開催された講演会に行ってきました。
場所は僧坊。
贅沢な経験です。

とても内容の濃い,
あっという間に終わってしまった講演会でした。

その後は,懇親会。
1次会・2次会と皆さんの中にお邪魔して,
3次会は主役の先生と二人で。

この夜は,宝となりました。
[PR]
by hrs-blog | 2008-05-18 01:14 | 研究のこと

お手伝いから広げる

誰かの代わりに本を借りたり論文をコピーをする。
せっかくだからと読んでみる。
そうしているうち,
風景の描写やモノの見方・接し方をたどろうとする。

「通常文字に傳へられてゐない史料は説得力が弱いとみられてゐる。しかし,文字の及ばないところに音樂が生れ,美術が生じるのではないか,書かれなかつた事は無かつたといふ證據にはならない・・・(中略)・・・更に文字の傳へなかつたところを美術が-ギリシアに於いて特に-補つてくれる。否補ふというより,文學の語らないものを語つてゐるのである」
澤柳大五郎1996「石の語る言葉」『ヘゲソの鼻』pp115-127,みすず書房

ヘゲソの鼻
沢柳 大五郎 / / みすず書房
ISBN : 4622046083
[PR]
by hrs-blog | 2008-05-16 19:17 | 研究のこと

本日は餃子ナリ

e0024206_040159.jpg

満腹。
[PR]
by hrs-blog | 2008-05-15 00:41 | 日々の彼是

縄文土器全国編年表届く

e0024206_18325468.jpg

今日の京都は,久々に爽やか陽気でした。

ところで,以前ILLで頼んでいた縄文土器の全国編年表のコピーが札幌大学から到着。
実物は,B3くらいの大きさの紙で3枚でした。
札幌大学の図書館資料利用係の方によると,
縄文時代文化研究会1999『縄文時代』第10号の第1分冊の封筒に入っていたそうです。
もちろん表だけでなく中身の文章も読みたいのだけれど,
それは所蔵する大学に行くことにします。

どーでもよいことですが,
そろそろ携帯電話を新しくしたいですわ。
GSM対応は必須。

理由は,それから充電部分の接触がかなり怪しくなっているのと,
バッテリーがすぐにへたるから。
一度は無償で本体バッテリーともに交換してもらったのにね。

もっと長持ちしてほしいなぁ。

今夜が楽しみ(謎)
[PR]
by hrs-blog | 2008-05-13 18:58 | 研究のこと

繋がるTSとPDA

TS(トータルステーション)で取っているデータをオンラインでPDAもしくはPCで使う方法は?

TSと,PDAあるいはPCを接続するケーブルが無いかなぁ,
などと思っていたら,こんなモノがemoticon-0171-star.gif
TS直結ケーブル
http://homepage3.nifty.com/A-Survey/index.html

“TS ケーブル情報”というページには,ケーブルの一覧があります。
ケーブルはいくつか種類があり,色々な会社のTSに対応しています。
それに,このケーブルを使った測量の実践例がたくさん書き込まれている。
使そうな創意工夫がいくつも。

今まで使っていたTSは座標までは算出・表示するけれど,
どこらへんを測っているのか,どこまで測ったのか,表示することはできなかった。
でも,これを使えば低コストで実現しそうだ。

また,取得したデータはWeb上にも保管。
それができたら,宿舎に帰ってからデータの出力やらバックアップなどはしなくて良いな。
できる限り,調査に関わる作業は現地で...としたいのですよ。
そうしてできた時間で,もっとおもしろい考古学調査・研究にするには,
などと,余裕をもって考えられたら。いいね。

ひとつ,試してみたいものですな。
[PR]
by hrs-blog | 2008-05-08 23:57 | 研究のこと

クマ男ならぬ

e0024206_21545558.jpg

e0024206_21554912.jpg

e0024206_21562167.jpg

今年の黄金週間も,例年通り過ごしました。
つまり,いつもどおり宿題に取り組んでいたわけです。

そんなゴールデンウィーク最終日の今日,
午後のおやつ時からようやく休日らしい時間。
なんとなしに,自転車で春日大社に行ってきたのでした。

かつて1年間,奈良に住んでいましたが,
ほとんど観光もしなかったので,
はじめての春日大社。

ぶらっと こういうところにも行けるのは幸せです。

ただその一方
テレビや新聞で,
「この文化財は千数百年前のものです。」
「へぇ~(感嘆)」
というような台詞を見聞きするけれど,

その身体,もそうだし,まさに今,僕たちの立っている(座っている)場所やその周囲が
文字通り名も無き,だけれどもずいぶんと歴史的な"なにやら"に包まれて,
今自分は在ることを忘れてやしないかと,
感じたりした今日この頃なのでした。
[PR]
by hrs-blog | 2008-05-06 23:33 | 日々の彼是

岡山市造山古墳測量調査概報

e0024206_1232622.jpg


少し前のことになります。
新納泉(編)2008
『岡山市造山古墳測量調査概報 科学研究費補助金基盤研究(B) 研究成果報告書』岡山大学大学院社会科学研究科 をいただきました。ありがとうございます。

これまでにも何度か,遺跡の地形測量調査および調査データの解析・アウトプットを経験してきました。
が,しかし,いつも独学かつ試行錯誤の繰り返し。

そんな中,この春から,また新に古墳の地形測量調査に参加させていただくことになり,
トータルステーションやRTK-GPS,GISを用いた調査システムの実践例を求めていたところでした。
この報告書には,上記のような道具を使った地形測量調査における作業プロセスについて,細かに丁寧に記されているほか,それぞれの場面(基準点の設置,測量,測量データの編集と解析,結果の表示など)での工夫や利点・問題点・結果の見方が論じられています。

報告されている方法は,調査の予算や期間・体制などの制約から,
必ずしもどの調査でも可能であったり最良のものとは限りません。

でも,こうして有効だと思われる新しい手法を用いた調査の
ノウハウや知恵みたいなものを文章化して,他者にも示せば,
多くの人たちが同様の方法を試行しやすくなり,
より楽しく魅力的な研究をするための調査方法を模索する
「研究者間での議論」に発展する可能性も生じるのではないかと思います。


そんなわけで,今週末の発表に向けて資料を作っているわけありますemoticon-0126-nerd.gif
[PR]
by hrs-blog | 2008-05-05 12:45 | 研究のこと

検索

ライフログ


琉球の王権とグスク


草原の王朝・契丹国〈遼朝〉の遺跡と文物―内蒙古自治区赤峰市域の契丹遺跡・文物の調査概要報告書2004~2005


偉大なるシルクロードの遺産


生物から見た世界


身体の哲学/精神医学からのアプローチ


遺跡の環境復原―微地形分析、花粉分析、プラント・オパール分析とその応用


考古学のためのGIS入門


実践 考古学GIS 先端技術で歴史空間を読む


新ブック・オブ・フォトグラフィ


不都合な真実


家族の古代史―恋愛・結婚・子育て


風土学序説―文化をふたたび自然に、自然をふたたび文化に


飛鳥の宮と寺 (日本史リブレット 71)


BRUTUS (ブルータス) 2008年 8/1号 [雑誌]


“オリジナル”の行方―文化財を伝えるために


プレゼンテーション Zen


水洗トイレは古代にもあった―トイレ考古学入門

お気に入りブログ

marginBlog
研究所日誌
アコの後思案
研究室の窓
考古学専攻娘in英国
Dvaravati と ...
知的考古学空間
酒とラーメンと考古学!
ねむろHistory&N...

Web link

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧