考古学に携わる日々を綴るブログ


by hrs-blog

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

カラコルムなう。
at 2014-05-01 23:46
防災遺産・被災文化財などの参..
at 2012-12-16 23:45
レクチャー「ウズベキスタンに..
at 2012-12-13 22:53
じんもんこん2011で発表
at 2011-12-10 22:28
おおいた石造文化研究会 平成..
at 2011-12-03 01:46

カテゴリ

全体
はじめに
自己紹介
日々の彼是
研究のこと
ABCpjのこと
考古学研究室のこと
福島城跡調査のこと
白主土城調査のこと
Dabussya調査のこと
具志川城跡調査のこと
Ulaan kherem調査のこと
Archaeo-GIS Workshop
ウラジオストック留学中のこと
宇江城城跡調査のこと
神津島実験のこと
チントルゴイ城址調査のこと
モンゴル文化遺産調査のこと
白山平泉寺のこと
北の国から~旧石器研究修行
考古学 with GIS
小道具的なもの
つぶやき
新刊紹介
読みたい本
未分類

以前の記事

2014年 05月
2012年 12月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月

タグ

最新のトラックバック

http://blog...
from ローカルニュースの旅
またも京都にやってきた
from pensie_log
博物館
from 博物館
ぐるっと
from アコの後思案
弥生の農村 下老子笹川遺跡
from 学芸員の小部屋
盛岡八幡宮
from おやじの盛岡案内
静かな盛岡
from おやじの盛岡案内
盛岡八幡宮例大祭
from おやじの盛岡案内
出土した過去 行田で展示
from 鶴ヶ島近郊ニュースひろい読み
再び関東へ
from 寧楽の手向に

<   2008年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

韓国から戻りました

韓国での調査から戻りました。場所は千戸周辺。
e0024206_23234450.jpg
通り。e0024206_23242776.jpg
冷麺。e0024206_2326185.jpg
ビビンバ。e0024206_23262531.jpg
甘い水。

もちろん,たっぷりと調査はしてきましたヨ027.gif
[PR]
by hrs-blog | 2008-06-30 23:35 | 研究のこと

ソウルへ出発

e0024206_859741.jpg

ではでは行ってまいりマス(^^)/~~~
[PR]
by hrs-blog | 2008-06-27 08:59 | 具志川城跡調査のこと

専門書籍と3DレーザーとWii

土曜日から東京と千葉に行ってきました。

土曜は朝一番の出発で,多摩の山奥大学へ。
11時頃到着。

大学まで来てくれた院生のN君と少しお話。
そして,残してしまっていた資料をダンボールに。

おやつの時間を目前に,今度は神保町に向けて出発。
お目当ての新刊は,やっぱりまだ入ってなかったけれど,

弥生再葬墓と社会
設楽 博己 / / 塙書房
ISBN : 4827312192


中々の掘り出し物に出会う。
さっそくゲット。

大学生があまり本を買わなくなったと洩らす,書房のIさん。
たしかに。
学生の数は減っているのが根本にあるとは思うけれど,
本を買ってまで勉強しようとする人が,どんどん減っているのかしらん。


神保町から今度は実家へ。
両親に会うのは,2月の弟の結婚式以来。
珍しく深夜まで飲む。
次の日は若干気持ち悪い。

昼過ぎからWiiを買いに出かけた。
実家で使うらしい。
そして今日WiiFitが届いたそう。
のんびりやってくださいな。

月曜日は上野の美術館によってから,
3Dレーザーのワークショップへ。
文化財の研究・教育機関に関わる人よりも,
機材を扱って仕事をする企業の人っぽい人が多かった。

ワークショップでは主に実演を交えての講演だった。
やっぱりデータを取った後の処理が膨大だし、コツもいる。

それから、現場の時点で最終的な成果まで見据えて測量しないと,
使えない数字の羅列をかき集めるから,恐くなった。
これは3Dレーザーだけでなくて、どんな機材にも当てはまるよね。

たとえどんな機材でも、使い方を誤ると無意味な図ができるし、
その図から何か、用いた機材の不備の指摘や、
従来の方法との比較をしても、そいつは間違っている。


そういうわけで,意外と慌しい毎日を送っております。

明後日からソウルです。
調査です。
体調気をつけます。
[PR]
by hrs-blog | 2008-06-25 23:30 | 研究のこと

ウサギもいるよ

e0024206_7185298.jpg

ただいま通勤中。
京都の山奥までまっしぐら。

関西に移っても、棲息地は相変わらずの山の中。
[PR]
by hrs-blog | 2008-06-19 07:18 | 具志川城跡調査のこと

中央史学会 第33回大会 ご案内

学会のお知らせをいただきました。
皆さんにもご案内いたします。

以下,一部内容を改変して転載。
------------
中央史学会 第33回大会
 
【日時】 2008年6月28日(土) 9:30~16:30
【場所】 中央大学多摩校舎 3号館1階・3階
 
 
◆研究発表◆
 
第一会場  考古・古代・中世部会(3157教室)9:30-11:30、13:00-14:30

関東地方弥生後期の暦年代について -考古学から-
天武-持統間における誄儀礼の質的変容
源頼朝の征夷大将軍任官の再検討
大永~天文期における島津氏の家督争いについての一考察
渤海滅亡後の女真社会と地域間関係
高麗における日本牒状の審議過程について
戦国期甲斐国における川除普請について

 
第二会場  近世・近現代部会(3158教室)9:30-11:30、13:00-14:30

相州津久井県の助郷争論
明治初期写真機入手に関する一考察
近代における歴史認識の形成 -赤報隊顕彰活動を中心に-
昭和期陸軍の統制に関する一考察
歴史史料のデータベース化における試み -慶應義塾大学古文書室の事例の紹介-
日中戦争時の対中認識についての考察 -毛里英於莵を中心として-
明治前期における「衛生」と規範意識
 
◆公開講演◆
講演会会場:3号館3551教室 時間:15:00-16:30 
「中世武士団はハイブリッドの新人類だった」
東北芸術工科大学教授 入間田 宣夫 氏
 
 
◆総   会◆
16:30-17:30 3号館3551教室
◆懇 親 会◆
18:00-20:00 1号館1410教室
◆会   費◆
一般3000円 大学院生・学部生2000円

 
※会場の中央大学多摩校舎への交通は、次の手段が便利です。
①多摩モノレール「中央大学・明星大学駅」下車。徒歩3分。
②京王線「多摩動物公園駅」より徒歩10分。または「多摩センター」行バスで「中央大学」下車。
 
問合せ先
中央史学会
〒192-0393 東京都八王子市東中野742-1 中央大学文学部日本史学研究室内


発表者氏名など,より詳しい情報はこちら。
中央史学会第33回大会案内
http://c-faculty.chuo-u.ac.jp/~s-sato/shigaku/33th.html
[PR]
by hrs-blog | 2008-06-17 08:16 | 考古学研究室のこと

『東海の古墳風景』いただきました

東海の古墳風景 (季刊考古学別冊 16)
/ 雄山閣
ISBN : 4639020376


岐阜の中島さんから,
中井正幸・鈴木一有『季刊考古学別冊 16 東海の古墳風景』雄山閣
をいただきました。ありがとうございます。

「象鼻山古墳群の構成と特質」に掲載されている測量図。
測量調査でここまで露になります。
[PR]
by hrs-blog | 2008-06-12 00:20 | 研究のこと

ArcPadでSIMA形式のファイルを受信する方法を模索中

Help me!008.gif

フィールド調査にトータルステーション(TS)+PDA(or PC)の導入準備。
お借りしているMio P350(PDA)では,Bluetoothアダプタが使えないみたい。
でも,Advanced/W-ZERO3[es]では使えた。

e0024206_1644312.jpg

これで,Bluetoothを利用したTSとPDAの接続の確認はひとまずできた(ことにする)。
もはやケーブルがTSや体に絡まることはないはず004.gif

しかし,
肝心のTSからPDAへのデータ送信時のデータのフォーマットで問題が025.gif
PDAで使おうとしているソフト(ArcPad)では,プロトコルの選択欄にSIMAが無い!057.gif
Googleその他でヒントを探してみたけれど,見当たらない。

ArcPadの利用は諦めて,“A-SurveyCE”に手をだすか。
でも懐具合がなぁぁ。
それと,毎日の調査データ統合作業の手間が増えるのはいやだなぁ。

調査で取得した3+α次元のデータは,
できるだけ少ない作業行程で,そのまま最終的なデータとして使えるようにしたい。
そう,例えばこんな風に。
e0024206_1545628.jpg
<桃色部分は発掘調査区@十三湊遺跡>

そのための道具であり,試行なのだ。

モンゴルの大草原でどこまでやれるか,やってみよう。
[PR]
by hrs-blog | 2008-06-05 12:50 | 研究のこと

梅雨入り

梅雨入りです。
毎年この時期は中央アジアだったので,3年ぶりの梅雨。
あっちは,からっと晴天続き。

e0024206_2203678.jpg
今夜はカレーでごわす。


e0024206_2242161.jpg

これまで読んできた本とは一風変わった書籍を買いました。

人文・社会科学雑誌『SITE ZERO/ZERO SITE』 | vol.1 〈病〉の思想/思想の〈病〉
http://site-zero.net/contents/vol1/
電車の中で,少しずつ読んでます。

内容だけでなく,表紙のデザインも秀逸。
1号に先立ち出版された0号の装丁も美。

気が早いけれど,
次号の特集は「情報生気論:Information Vitalism」
何やら気になるでやんす。


さて,最後にもう1つ。
奈良では資料館や博物館で,特別展や企画展が催されていますね。
富山にいた頃に比べると,そういった催し物にずいぶんと行くようになりました。

少し前には,
奈良国立博物館で昨日(6月1日)まで催されていた
特別展「天馬-シルクロードを翔ける夢の馬-」に行きました。
ユーラシアの西から東まで,天馬をモチーフにした各地の様々な文物を観てきました。
中にはウズベキスタンの博物館で見たものまでありました。
よくこんなに色々な機関と交渉して借りてこれたなぁと,
集めてこられた方の幅広い視野と活動を想像したりもして。

6月中旬まで開催されている展示には,
橿原考古学研究所附属博物館の
春季特別展「はにわ人と動物たち-大和の埴輪 大集合-」がありますね。
時間をつくって,訪れたいと思います。


6月から8月かけての季節,いつもどこか遠くに行っていたので,
この時期に着る服が,ほとんど無いざます。
有るのは「闘魂堀」やら,「遊び人」やら,「カエルの絵」やらのTシャツばかり。
でも,「新作」は欲しかったりする。
[PR]
by hrs-blog | 2008-06-02 23:25 | 日々の彼是

検索

ライフログ


琉球の王権とグスク


草原の王朝・契丹国〈遼朝〉の遺跡と文物―内蒙古自治区赤峰市域の契丹遺跡・文物の調査概要報告書2004~2005


偉大なるシルクロードの遺産


生物から見た世界


身体の哲学/精神医学からのアプローチ


遺跡の環境復原―微地形分析、花粉分析、プラント・オパール分析とその応用


考古学のためのGIS入門


実践 考古学GIS 先端技術で歴史空間を読む


新ブック・オブ・フォトグラフィ


不都合な真実


家族の古代史―恋愛・結婚・子育て


風土学序説―文化をふたたび自然に、自然をふたたび文化に


飛鳥の宮と寺 (日本史リブレット 71)


BRUTUS (ブルータス) 2008年 8/1号 [雑誌]


“オリジナル”の行方―文化財を伝えるために


プレゼンテーション Zen


水洗トイレは古代にもあった―トイレ考古学入門

フォロー中のブログ

marginBlog
研究所日誌
アコの後思案
研究室の窓
考古学専攻娘in英国
Dvaravati と ...
知的考古学空間
酒とラーメンと考古学!
ねむろHistory&N...

Web link

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧