考古学に携わる日々を綴るブログ


by hrs-blog

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

最新の記事

カラコルムなう。
at 2014-05-01 23:46
防災遺産・被災文化財などの参..
at 2012-12-16 23:45
レクチャー「ウズベキスタンに..
at 2012-12-13 22:53
じんもんこん2011で発表
at 2011-12-10 22:28
おおいた石造文化研究会 平成..
at 2011-12-03 01:46

カテゴリ

全体
はじめに
自己紹介
日々の彼是
研究のこと
ABCpjのこと
考古学研究室のこと
福島城跡調査のこと
白主土城調査のこと
Dabussya調査のこと
具志川城跡調査のこと
Ulaan kherem調査のこと
Archaeo-GIS Workshop
ウラジオストック留学中のこと
宇江城城跡調査のこと
神津島実験のこと
チントルゴイ城址調査のこと
モンゴル文化遺産調査のこと
白山平泉寺のこと
北の国から~旧石器研究修行
考古学 with GIS
小道具的なもの
つぶやき
新刊紹介
読みたい本
未分類

以前の記事

2014年 05月
2012年 12月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月

タグ

最新のトラックバック

http://blog...
from ローカルニュースの旅
またも京都にやってきた
from pensie_log
博物館
from 博物館
ぐるっと
from アコの後思案
弥生の農村 下老子笹川遺跡
from 学芸員の小部屋
盛岡八幡宮
from おやじの盛岡案内
静かな盛岡
from おやじの盛岡案内
盛岡八幡宮例大祭
from おやじの盛岡案内
出土した過去 行田で展示
from 鶴ヶ島近郊ニュースひろい読み
再び関東へ
from 寧楽の手向に

<   2009年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

インドの牛にはコブがある

e0024206_22374823.jpg
牛@ インド

WIKIPEDIA
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%98%A4%E7%89%9B
http://en.wikipedia.org/wiki/Zebu

---------------
初めて見た時はビックリしたよモー!

撮影地点(Nikon COOLPIX P6000:GPS内蔵コンパクトデジタルカメラで取得した座標)
緯度  経度
+29° 2' 29.14" +76° 18' 2.78"
[PR]
by hrs-blog | 2009-02-27 22:46 | 日々の彼是

日本情報考古学会第26回大会のご案内

日本情報考古学会2009年度総会・第26回大会が5月末に東京で開催されます。

開催日:2009年5月30日(土)・31日(日)
会   場:共立女子短期大学(東京都千代田区一ツ橋2-2-1)

特別講演(駒澤大学・設楽博己先生)
【弥生時代から古墳時代へー東国を中心としてー(仮題)】

また大会での研究発表申し込みも受付中とのこと。3月28日(土)必着です。

詳しくは,
日本情報考古学会ホームページで。
http://www.cis.doshisha.ac.jp/htsumura/JSAI/
[PR]
by hrs-blog | 2009-02-26 23:52 | 研究のこと

CIPA2009のアブストラクト締切は5月15日です

CIPA (International Committee for Documentation of Cultural Heritage)2009が
2009年10月11日(日)-15日(木)の期間,京都で開催される。

CIPA2009京都のホームページ
http://www.rgis.lt.ritsumei.ac.jp/cipa2009/Index.html

シンポジウムの主要テーマは以下のとおり(先のサイトから引用)。
==============================
文化遺産のデジタル記録とドキュメンテーション
文化遺産の修復・保存におけるICT技術利用
デジタルアーカイブ 文化遺産のデジタル写真測量
文化遺産の地上および航空レーザー計測
文化財防災
デジタル考古学
GIS・バーチャル歴史都市
ドキュメンテーションの標準化
知的所有権・オープンソース
3次元モデリング
ビジュアライゼーション・CG・VR・MR・Web技術
教育・コミュニケーション
画像処理技術
センサー技術

・・・ など
==============================引用おわり
アブストラクトの締切は5月15日
やるだけやってみますか
[PR]
by hrs-blog | 2009-02-25 23:58 | 研究のこと

『日本の中世墓』予約特価のご案内

『日本の中世墓』予約特価のご案内です。
ご紹介がギリギリになってしまいましたが。

------------------
予約特価 3割引:8,500円(税込・送料込・代金後払)
注文有効期限:2008年2月25日

『日本の中世墓』
狭川真一(元興寺文化財研究所)編
2009年3月15日刊行
B5判・上製カバー・346頁/ 定価:12,075円

本書は日本の全地域とロシア極東・中国東北部、台湾を中心とした南西諸島を含む全17編の論考と,各地域のトピック的な遺跡を取り上げた事例報告10編からなる。各論考では①屋敷墓の成立と展開,②共同墓地(集団墓地)の発生,③火葬受容の問題,④石塔と墳墓,⑤中世墓の終焉、を課題にしているが,地域によっては言及できない場合もある。こうした地域色を見定めながら,列島全域の中世墓の現状を把握できる本書は葬墓制研究のみならず,中世の社会史・宗教史はもちろん,地域史研究の礎となる。

主な目次

  第1部 西日本編
近畿の中世墓(西口 圭介)/近畿の中世石塔(狭川 真一)/〈事例報告〉一石五輪塔と高野山(北野 隆亮)/東中国の中世墓(中 森 祥)/西中国の中世墓(古賀 信幸)/〈事例報告〉大村遺跡(柴田 英樹)/四国の中世墓(海邉 博史)/〈事例報告〉弥谷寺に残る弥谷信仰(片桐 孝浩)/九州の中世墓(中島恒次郎)/〈事例報告〉尾窪遺跡の再検討(美濃口雅朗)/沖縄・グスク時代の葬墓制(瀬戸 哲也)/〈事例報告〉浦添ようどれ(佐伯 信之)/特論:台湾原住民と漢族の墓制(角南聡一郎)

  第2部 東日本編
東海の中世墓(松井 一明)/甲信の中世墓(河西 克造)/〈事例報告〉一の谷中世墳墓群と岩室中世墓群(木村 弘之)/北陸の中世墓(水澤 幸一)/〈事例報告〉三峯中世墓群(赤澤 徳明)/南関東の中世墓(佐々木健策)/〈事例報告〉「やぐら」をめぐる現状と、その問題(岡 陽一郎)/房総の中世墓(簗瀬 裕一)/北関東の中世墓(齋 藤 弘)/奥羽の中世墓(山口 博之)/〈事例報告〉松島・雄島(田中 則和)/アイヌ文化期の墓制(鈴 木 信)/〈事例報告〉北海道泊村堀株1遺跡(越田賢一郎)/特論:極東地域の葬墓制(臼 杵 勲)

------------------
予約特価の申込み書は,コチラからダウンロードできます。
http://archaeogis.kir.jp/book.pdf
[PR]
by hrs-blog | 2009-02-24 22:12 | 研究のこと

"北東アジアの考古学"Webサイト,リニューアルオープン

"北東アジアの考古学"のウェブサイトがリニューアルオープンされました。
http://jinbunweb.sgu.ac.jp/~siberia/japanese/contents.html

ロシア沿海地方、金・東夏代の代表的な山城であるシャイガ城址のCG,
遼・宋・金・元時代の北東アジア出土官印549件のデータベース,
10世紀〜14世紀のロシア沿岸地方やモンゴル国契丹城址での調査研究活動などが掲載されています。

特に,北東アジアの考古学に御興味のある方は是非,訪れてみてください。
[PR]
by hrs-blog | 2009-02-24 21:48 | 研究のこと

インドから帰国しました

e0024206_18334514.jpg
遺跡調査の風景@インド


インドから戻りました。
いつもどおりの調査三昧な日々。

今回の調査は,総合地球環境学研究所による「環境変化とインダス文明」という研究プロヘクトの一環として実施されたものです。
僕はそのメンバーとして調査に参加してきました。

プロジェクトの概要はコチラ。
http://www.chikyu.ac.jp/rihn/project/4FR-3.html
http://www.chikyu.ac.jp/indus/Indus_project/index.html

初めての訪れる国で目にする光景は,新鮮なものも多く。
そしてまた,どこかの国で目にした光景もあり。


調査地では,
デカン大学大学院博士後期課程に留学し,調査でも活躍されている日本人の院生さんや,
英語・ヒンディー語を自在に操り,インドの人々と日本人研究者を繋ぐ日本人の考古学研究者がいらっしゃって,大いに刺激を受けました。
上記院生のK君には,彼が大好きだという,ペヤングソース焼きそばを一箱分進呈しようかと。


そうそう,食事について。
彼方では,インドカレー三昧の日々でありました。
なんと,期間中全ての食事のうち,90%以上がカレー!
そのカレーも野菜や豆のカレーがほとんどで,チキンカレーは2回だけ。

僕らにとってはどれも同じカレーなんだけど,
地元の人にとっては,スパイスの組み合わせや具によって異なると認識されているようだから,
日本でいうところの,味噌汁みたいなものなのかも。

e0024206_18582166.jpge0024206_1859831.jpg
インドのカレーとお弁当箱

e0024206_1932868.jpg
食器

[PR]
by hrs-blog | 2009-02-23 19:05 | 研究のこと

シンガポール経由でインド

e0024206_10242199.jpg

行ってきます。
[PR]
by hrs-blog | 2009-02-04 10:24 | 日々の彼是

インダス文明の遺跡調査へ行ってきます

明日(2月4日)から,少しのあいだインドに行ってきます。
目的は,インダス文明関係の遺跡の調査です。
体調に気をつけて,頑張ってきます。

ところで調査地では,インターネットは使えない模様。
そのため,メールのチェックはできません。
でも,携帯電話は利用できるようです。
何か用件が生じましたら,
SMS(ショートメールサービス)か電話をください。

インドでも,写真はたくさん撮ってくるつもりなので,
帰国して一息ついたら日記を更新しますね。


調査期間中には,
第10回播磨考古学研究集会「播磨の弥生時代竪穴建物を探る」
http://int-arc.net/harimasite/yokoku.html)が開催されます。
行きたかったのに,残念です。
資料だけでもなんとか手にしたいもの。


あー,バレンタインもあったなぁ。
ともあれ,しばらくカレーなる毎日です。
[PR]
by hrs-blog | 2009-02-03 18:25 | 研究のこと

検索

ライフログ


琉球の王権とグスク


草原の王朝・契丹国〈遼朝〉の遺跡と文物―内蒙古自治区赤峰市域の契丹遺跡・文物の調査概要報告書2004~2005


偉大なるシルクロードの遺産


生物から見た世界


身体の哲学/精神医学からのアプローチ


遺跡の環境復原―微地形分析、花粉分析、プラント・オパール分析とその応用


考古学のためのGIS入門


実践 考古学GIS 先端技術で歴史空間を読む


新ブック・オブ・フォトグラフィ


不都合な真実


家族の古代史―恋愛・結婚・子育て


風土学序説―文化をふたたび自然に、自然をふたたび文化に


飛鳥の宮と寺 (日本史リブレット 71)


BRUTUS (ブルータス) 2008年 8/1号 [雑誌]


“オリジナル”の行方―文化財を伝えるために


プレゼンテーション Zen


水洗トイレは古代にもあった―トイレ考古学入門

フォロー中のブログ

marginBlog
研究所日誌
アコの後思案
研究室の窓
考古学専攻娘in英国
Dvaravati と ...
知的考古学空間
酒とラーメンと考古学!
ねむろHistory&N...

Web link

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧