考古学に携わる日々を綴るブログ


by hrs-blog

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最新の記事

カラコルムなう。
at 2014-05-01 23:46
防災遺産・被災文化財などの参..
at 2012-12-16 23:45
レクチャー「ウズベキスタンに..
at 2012-12-13 22:53
じんもんこん2011で発表
at 2011-12-10 22:28
おおいた石造文化研究会 平成..
at 2011-12-03 01:46

カテゴリ

全体
はじめに
自己紹介
日々の彼是
研究のこと
ABCpjのこと
考古学研究室のこと
福島城跡調査のこと
白主土城調査のこと
Dabussya調査のこと
具志川城跡調査のこと
Ulaan kherem調査のこと
Archaeo-GIS Workshop
ウラジオストック留学中のこと
宇江城城跡調査のこと
神津島実験のこと
チントルゴイ城址調査のこと
モンゴル文化遺産調査のこと
白山平泉寺のこと
北の国から~旧石器研究修行
考古学 with GIS
小道具的なもの
つぶやき
新刊紹介
読みたい本
未分類

以前の記事

2014年 05月
2012年 12月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月

タグ

最新のトラックバック

http://blog...
from ローカルニュースの旅
またも京都にやってきた
from pensie_log
博物館
from 博物館
ぐるっと
from アコの後思案
弥生の農村 下老子笹川遺跡
from 学芸員の小部屋
盛岡八幡宮
from おやじの盛岡案内
静かな盛岡
from おやじの盛岡案内
盛岡八幡宮例大祭
from おやじの盛岡案内
出土した過去 行田で展示
from 鶴ヶ島近郊ニュースひろい読み
再び関東へ
from 寧楽の手向に

<   2009年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧

キトラ古墳壁画ー青龍・白虎 特別公開ー

e0024206_072884.jpg

駅前で特別展のチラシをもらってきました。

「古墳をあけると,そこは小さな,小さな美術館でした。」
素敵なフレーズだなあ。
特別公開期間中の平日に行ってみよう。

「キトラ古墳壁画 青龍 白虎」特別公開
会期:5月8日(金)〜5月24日(日)
場所:飛鳥資料館

平成21年度春期特別展は,すでに開催中。
会期:4月17日(金)〜6月21日(日) *4月28日(火)・5月7日(木)のみ休館
場所:飛鳥資料館
内容:青龍と白虎の歴史や資料の紹介。

会期中には,いくつかのイベントも企画されているらしいですゾ。
http://www.nabunken.go.jp/asuka/topics04.html#topic59

入館料も魅力的ですね。
学生の人は,学生証を忘れずに。
[PR]
by hrs-blog | 2009-04-30 23:59 | 研究のこと

朝日遺跡Ⅷを拝受

e0024206_1139258.jpg

お願いしていた『朝日遺跡 Ⅷ』 愛知県埋蔵文化財センター調査報告書 第154集が,
研究センターに届きました。
ありがとうございます。

『朝日遺跡 Ⅷ』は,
本文編・写真図版編・総集編の三分冊と,
CD1枚{本文(上記三分冊のPDFファイル)と付表(遺物一覧)を収録}から構成されています。

報告内容だけでなく,報告書のレイアウトや項目も示唆に富んでいて,
たいへん興味深いものになっています。

ダウンロード版は,
Website "あいち埋文 - 愛知県埋蔵文化財センター"から入手できるようになるそうですが,
紙印刷版を入手されたい方は,このブログ記事のコメント欄かメール等を利用して僕に御連絡ください。
詳細を御案内いたします。

-コメントをいただいて、追記-
コメント欄から僕への連絡を希望される方は、
お手数をおかけいたしますが、非公開コメントのチェックボックスにチェックを入れて、
お名前とメールアドレス(できればご所属も)を明記してください。
こちらから折り返し、メールを差し上げます。

また,直接メールでの連絡を希望される方は,
koukogakuna.mainichiあっとまーく(あっとまーくの部分を@に直してください)gmail.com
宛にお送りください。
そのさい,お名前とメールアドレス(できればご所属も)を明記してください。

この件以外での皆様の個人情報の利用はいたしません。

ー総集編の目次ー(項目のみ転載)

1. 調査の概要 p4
  1.1 調査の経緯
  1.2 遺跡の概要
  1.3 調査の概要
  1.4 歴史的環境

2. 遺跡の調査 p26
  2.1 標準層序
  2.2 第1 ステージ(縄文後期)
  2.3 第2 ステージ(弥生前期)
  2.4 第3 ステージ(弥生中期)
  2.5 第4 ステージ(弥生中期後葉)
  2.6 第5 ステージ(弥生後期)
  2.7 第6 ステージ(弥生終末・古墳早期)
  2.8 第7 ステージ(古墳前期)

3. 編年表  p52
  3.1 弥生前期
  3.2 弥生中期
  3.3 弥生後期
  3.4 古墳時代

4. 特殊遺構・遺物  朝日遺跡を特色づけるモノ  p68
  4.1 金属製品
  4.2 ガラス小玉と顔料
  4.3 筒形・鳥形土器
  4.4 特殊土器・土製品,絵画・線刻文土器
  4.5 円窓付土器
  4.6 台盤状土製品
  4.7 固定銛・ヤス
  4.8 骨角製装身具類1
  4.9 骨角製装身具類2
  4.10 木製容器
  4.11 方形周溝墓

5. 科学分析総論  p116
  5.1 朝日遺跡科学分析総論
  5.2 昆虫化石からみた朝日遺跡の変遷

6. 暦年代 朝日遺跡の放射性炭素年代について  p134
  6.1 朝日遺跡標準層序の暦年代
  6.2 朝日遺跡出土土器に付着した炭化物の年代学的調査

7. 総括  p149
  7.1 朝日遺跡としての集落景観の変遷
  7.2 洪水T-SA 層
  7.3 朝日遺跡の墳丘墓

図版 朝日遺跡の風景2008  p155
[PR]
by hrs-blog | 2009-04-29 12:06 | 研究のこと

今日の夕飯

e0024206_2102144.jpg

メインは鶏肉と里芋の中華風煮物。
うーむ,調子に乗って,全部食べてしまった。

おいしい食事のあとは,また寝るまで机に向かいます。
[PR]
by hrs-blog | 2009-04-28 21:02 | 日々の彼是

はじめての法隆寺

週末は,奈良公園・法隆寺・京都松ヶ崎方面へ。
おそらく人生2度は無いであろう内容の濃い二日間で,緊張しつつも楽しくすごしました。

法隆寺は,実を言うと今回はじめて訪れたのでした。
奈良住まいは,前回と合わせて今年度で3年目に突入するのですが(;^_^A アセアセ…

いやホント“ようやく”といったところです。
ありがとうございました。

e0024206_2127199.jpg
法隆寺

e0024206_21273214.jpg
五重塔

e0024206_2130571.jpg
JR奈良駅前

[PR]
by hrs-blog | 2009-04-27 21:40 | 日々の彼是

始まりました平城遷都祭2009

僕の自宅は,平城宮跡のすぐ近く。
今はのんびりとした風景がひろがっていますが,
当時はいわゆる超高級住宅地だったかも。


それはさておき,その平城宮跡で平城遷都祭(ならせんとさい)2009が開催されています。
4月24日から4月26日まで。24日は前夜祭。
開催に向けての準備の様子は,近鉄電車からも眺めることができました。
祭りは出店だけでなく,雅楽や演舞などのイベントもたくさんあるようだし,楽しそう。
"せんとくん"や"まんとくん"、"なーむくん"もいるらしいですよ。




奈良遷都祭の公式ホームページ
http://www.sentosai.jp/index.html
[PR]
by hrs-blog | 2009-04-24 21:54 | 日々の彼是

中央史学会考古部会定例研究会御案内

東京から研究会の案内をいただきました。
これから定期的に開催されるそう。
発表される方は,中央大学の学生だけでなく,
慶應大学(6月ご発表)や早稲田大学(7月ご発表)の方も予定されているみたいです。

都会は大学が多いという点で,
学生のネットワークも比較的つくりやすい土壌といえるから,
こうした機会をどんどん利用して人的交流の輪が広がっていくといいですね。
盛行を願い,ここでもお知らせします。

------------
本年度から中央史学会では部会制をとることになり、部会毎に毎月定例研究会を行うことになりました。
つきましては、第1回目の考古部会定例研究会を下記の通り開催しますので、お時間がありましたら、ご出席ください。

日 時:2009年4月29日(水) 16:30~

会 場:中央大学多摩キャンパス4号館 (通称サークル棟)4354室
※4号館モノレール寄りの研究棟内にあります。
※多摩キャンパス内の地図はコチラ。
http://www.chuo-u.ac.jp/chuo-u/campusmap/index_j.html



テーマ1 「中世西国における流通の考古学的研究―防長地域の土器・陶磁器を中心として―」
報告者:永田 悠記(大学院博士前期課程)

テーマ2 「浜松の遺跡(仮)」
報告者:関根 章義(浜松市生活文化部生涯学習課文化財担当)
[PR]
by hrs-blog | 2009-04-24 00:16 | 研究のこと

国宝鑑真和上展

e0024206_2163486.jpg

鑑真和上展@奈良国立博物館は5月24日まで。他にも東征伝絵巻、金堂安置の梵天・帝釈天・四天王、創建当初の鴟尾などが展示されているとのこと。
行ってみたいなあ。
[PR]
by hrs-blog | 2009-04-22 21:06 | 日々の彼是

講演「モンゴル 草原の考古学」ご案内

今年4月から奈良大学で毎週1コマを受け持つ非常勤講師をさせていただくことになりました。
講義だけでなくそのための準備を通じて,考えること教えてもらうことがたくさんです。
この機会を与えてくださったことに感謝しています040.gif

そんな縁のできた奈良大学で,
5月上旬に特別講演会が催されます。
演者のエンフトゥル先生は,
このブログにも記しているモンゴルでの調査で,毎度たいへんお世話になっている方でもあります。

--------
奈良大学創立40周年記念 奈良大学文化財学科 特別講演会
講演会名:「モンゴル 草原の考古学」
講演者:アルタンゲレル・エンフトゥル 博士(モンゴル科学アカデミー考古学研究所)
日時:2009年5月9日(土) 14:40−16:10
場所:奈良大学 C棟205教室
司会:千田嘉博 先生(奈良大学 教授)
通訳:清水奈都紀 先生(奈良大学 講師)
主催:奈良大学

聴講無料

e0024206_2224835.jpg
e0024206_223611.jpg

[PR]
by hrs-blog | 2009-04-16 22:28 | 研究のこと

ちょっと一息

e0024206_22264294.jpg
春だねぇ071.gif

夕方。買い出しの途中。
[PR]
by hrs-blog | 2009-04-05 22:31 | 日々の彼是

1年生の夏

This Year's Model

Elvis Costello / Universal Japan



Elvis Costello / This Year's Model 拝聴。

このアルバムは,
大学に入学して,1年生の夏に味わった初めての発掘調査中,宿舎で先輩に教えていただいた。

あの夏の宿舎には,
ムカデを初めとして色んな虫がおいでになった。

初めての発掘調査。
調査の後のサッカーと,銭湯。
夕飯を食べたあとの,班ごとの内業。
あの場所で,厳しくも楽しく,様々なことを一から教えていただいた。
最高だったなあ。

それは決して偶然に在るものではなく,先生や先輩方の行動や気持ちから成るもの。
ああいう場を自分も創れるだろうか?

今年度は,不安定ながらも立場がまた少し変わる。
初心忘れるべからず。
なのだ。
[PR]
by hrs-blog | 2009-04-02 23:56 | 日々の彼是

検索

ライフログ


琉球の王権とグスク


草原の王朝・契丹国〈遼朝〉の遺跡と文物―内蒙古自治区赤峰市域の契丹遺跡・文物の調査概要報告書2004~2005


偉大なるシルクロードの遺産


生物から見た世界


身体の哲学/精神医学からのアプローチ


遺跡の環境復原―微地形分析、花粉分析、プラント・オパール分析とその応用


考古学のためのGIS入門


実践 考古学GIS 先端技術で歴史空間を読む


新ブック・オブ・フォトグラフィ


不都合な真実


家族の古代史―恋愛・結婚・子育て


風土学序説―文化をふたたび自然に、自然をふたたび文化に


飛鳥の宮と寺 (日本史リブレット 71)


BRUTUS (ブルータス) 2008年 8/1号 [雑誌]


“オリジナル”の行方―文化財を伝えるために


プレゼンテーション Zen


水洗トイレは古代にもあった―トイレ考古学入門

フォロー中のブログ

marginBlog
研究所日誌
アコの後思案
研究室の窓
考古学専攻娘in英国
Dvaravati と ...
知的考古学空間
酒とラーメンと考古学!
ねむろHistory&N...

Web link

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧