考古学に携わる日々を綴るブログ


by hrs-blog

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新の記事

カラコルムなう。
at 2014-05-01 23:46
防災遺産・被災文化財などの参..
at 2012-12-16 23:45
レクチャー「ウズベキスタンに..
at 2012-12-13 22:53
じんもんこん2011で発表
at 2011-12-10 22:28
おおいた石造文化研究会 平成..
at 2011-12-03 01:46

カテゴリ

全体
はじめに
自己紹介
日々の彼是
研究のこと
ABCpjのこと
考古学研究室のこと
福島城跡調査のこと
白主土城調査のこと
Dabussya調査のこと
具志川城跡調査のこと
Ulaan kherem調査のこと
Archaeo-GIS Workshop
ウラジオストック留学中のこと
宇江城城跡調査のこと
神津島実験のこと
チントルゴイ城址調査のこと
モンゴル文化遺産調査のこと
白山平泉寺のこと
北の国から~旧石器研究修行
考古学 with GIS
小道具的なもの
つぶやき
新刊紹介
読みたい本
未分類

以前の記事

2014年 05月
2012年 12月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月

タグ

最新のトラックバック

http://blog...
from ローカルニュースの旅
またも京都にやってきた
from pensie_log
博物館
from 博物館
ぐるっと
from アコの後思案
弥生の農村 下老子笹川遺跡
from 学芸員の小部屋
盛岡八幡宮
from おやじの盛岡案内
静かな盛岡
from おやじの盛岡案内
盛岡八幡宮例大祭
from おやじの盛岡案内
出土した過去 行田で展示
from 鶴ヶ島近郊ニュースひろい読み
再び関東へ
from 寧楽の手向に

<   2010年 05月 ( 17 )   > この月の画像一覧

いまどうしてる?

小野山節1985「資料論」『岩波講座 日本考古学 1 研究の方法』をめくる。

学部生の頃,東京で開催された日本考古学協会に富山から行き,
『岩波講座 日本考古学』の全刊揃えを買ったときの
発掘調査のアルバイトをして貯めたお金を渡す,自分の手の震えを思い出した。

あと2週間弱で協会ですね。
[PR]
by hrs-blog | 2010-05-12 23:18 | 研究のこと

近代デジタルライブラリー

e0024206_8485999.jpg

近代デジタルライブラリーは,明治・大正期に刊行された図書をデジタル画像で閲覧できるサービス。

著書名・著者名だけではなくテーマでの検索もできる。
たとえば“妖怪”なんてのもアリ。

これいいね。
[PR]
by hrs-blog | 2010-05-08 08:56 | 研究のこと

古代アンデス 神殿から始まる文明

今月は財布を軽くしすぎました。
後半には東京で日本考古学協会もあるってのに。
交通費・宿泊費・飲食費・研究書籍代を考えると頭が痛い。
仕方がないから少しの間,本を買うのは控えるけど,
読んでみたいと思った本は忘れないようにメモしておこう。


古代アンデス 神殿から始まる文明 (朝日選書)
大貫 良夫 加藤 泰建 関 雄二
朝日新聞出版
売り上げランキング: 223969
おすすめ度の平均: 4.0
4 神殿から始まるアンデス文明の不思議

[PR]
by hrs-blog | 2010-05-08 02:50 | 研究のこと

アカデミックライセンス

ArcGISのアカデミックライセンスは,
教育委員会には適用されないから購入できないとか,
生涯学習課文化財係の方々の嘆きを聞く。

フリー(オープンソース)のGISや英語版の安価なGISもあるけど,
既存のデータを使ったり,他の機関の人たちとデータを共有したり,
データを分析するには,一手間がかかる。
それでなくとも,仕事は本当にいっぱいいっぱいだというのに。


だとしたら,Esriさんは,ずいぶんともったいないことをするもんだ。
アカデミック価格を適用するようにしたら,僕が知っているだけでも,
いくつもの機関で導入するだろうに。
今のご時世,通常の価格じゃあ,とてもじゃないが買えないよ。


今年度も教育委員会はアカデミックライセンスの対象から除外されているのだろうか。
こんど電話してみよう。
[PR]
by hrs-blog | 2010-05-04 23:27 | つぶやき

横穴式石室の3次元レーザー計測に必要な道具

5月の考古学協会の直前に,岡山で横穴式石室の3次元レーザー計測を実施する予定。
国指定史跡なので,関係者の方々に諸々の手続きをしていただいています。

写真撮影のための簡易的な照明器具(電球)は先生が用意してくださった。
何かお薦めの(できれば安価な)照明があれば教えていただきたいです。

いっぽう僕はターゲットを空中に固定する道具を探索中。

時期は6世紀後半頃。
中には石棺あり。

対象の大きさはおよそ,
全長19.4m、玄室長7.7m、高さ3.6m、幅3.6m、
羨道 長さ11.7m、高さ2.8m、幅2.1m くらい。
[PR]
by hrs-blog | 2010-05-04 20:33 | 研究のこと

忘備具としてのフォリオ カードセット



細かな仕事の内容や,ふと浮かんだアイデアなど,忘れやすい僕。
メモはかかせません。
日常的にはポストイットや手帳を使っていますが,
試しにカード式のメモ用紙を買ってみました。

メモったものを写真に撮って,ウェブ上に保存しておけば,メモは残るしデータも残る。
忘れたときに役立つゾウ。
そもそもメモったことを忘れなければの話だが(-。-;)


参考
MOLESKINE folioのカードセットがEvernoteと相性抜群な件
http://www.lifehacker.jp/2010/03/moleskinefolioevernote.html
[PR]
by hrs-blog | 2010-05-04 16:08 | 小道具的なもの

平城遷都1300年祭に行ってみた。

あまりの晴天なので,ちょっと平城宮跡まで散歩してきましたヨ。
e0024206_19172492.jpg
大極殿前庭
e0024206_19182486.jpg
遺構展示館
e0024206_19195197.jpg
発掘調査現場


この他に平城宮資料館へも行きました。
小学1年生くらいの子が暗文のキャプションを指して,
「暗文て何? あんこでできてるの? 美味しいの?」
と一言。
聞かれたお父さんは,焦って聞いてなかったフリ。

疑似発掘体験館は,かなりの盛況で,チケットは完売。
外から様子を眺めるだけでしたが,
中の子ども達は,すごく楽しそうに遺物(模造品)を探してました。


ゴールデンウィークが明けたら,大極殿の中や平城京歴史館にも行ってみます。
ちなみに僕の一番のおすすめは,現在発掘中の現場です。
だって,いちばん"生"な状態だからね。
平日に行くと,今まさに調査している様子を見学できるだろうから,なおさらおすすめ。

地図や期間中のイベントなどが記載された平城宮跡会場の公式案内MAPは,
現地に行ったら無料でもらえますが,ココ↓からもダウンロードできるみたいです。
http://www.1300.jp/hall/kyuuseki/map.html

[PR]
by hrs-blog | 2010-05-03 19:37 | 日々の彼是

検索

ライフログ


琉球の王権とグスク


草原の王朝・契丹国〈遼朝〉の遺跡と文物―内蒙古自治区赤峰市域の契丹遺跡・文物の調査概要報告書2004~2005


偉大なるシルクロードの遺産


生物から見た世界


身体の哲学/精神医学からのアプローチ


遺跡の環境復原―微地形分析、花粉分析、プラント・オパール分析とその応用


考古学のためのGIS入門


実践 考古学GIS 先端技術で歴史空間を読む


新ブック・オブ・フォトグラフィ


不都合な真実


家族の古代史―恋愛・結婚・子育て


風土学序説―文化をふたたび自然に、自然をふたたび文化に


飛鳥の宮と寺 (日本史リブレット 71)


BRUTUS (ブルータス) 2008年 8/1号 [雑誌]


“オリジナル”の行方―文化財を伝えるために


プレゼンテーション Zen


水洗トイレは古代にもあった―トイレ考古学入門

お気に入りブログ

marginBlog
研究所日誌
アコの後思案
研究室の窓
考古学専攻娘in英国
Dvaravati と ...
知的考古学空間
酒とラーメンと考古学!
ねむろHistory&N...

Web link

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧