考古学に携わる日々を綴るブログ


by hrs-blog

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最新の記事

カラコルムなう。
at 2014-05-01 23:46
防災遺産・被災文化財などの参..
at 2012-12-16 23:45
レクチャー「ウズベキスタンに..
at 2012-12-13 22:53
じんもんこん2011で発表
at 2011-12-10 22:28
おおいた石造文化研究会 平成..
at 2011-12-03 01:46

カテゴリ

全体
はじめに
自己紹介
日々の彼是
研究のこと
ABCpjのこと
考古学研究室のこと
福島城跡調査のこと
白主土城調査のこと
Dabussya調査のこと
具志川城跡調査のこと
Ulaan kherem調査のこと
Archaeo-GIS Workshop
ウラジオストック留学中のこと
宇江城城跡調査のこと
神津島実験のこと
チントルゴイ城址調査のこと
モンゴル文化遺産調査のこと
白山平泉寺のこと
北の国から~旧石器研究修行
考古学 with GIS
小道具的なもの
つぶやき
新刊紹介
読みたい本
未分類

以前の記事

2014年 05月
2012年 12月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月

タグ

最新のトラックバック

http://blog...
from ローカルニュースの旅
またも京都にやってきた
from pensie_log
博物館
from 博物館
ぐるっと
from アコの後思案
弥生の農村 下老子笹川遺跡
from 学芸員の小部屋
盛岡八幡宮
from おやじの盛岡案内
静かな盛岡
from おやじの盛岡案内
盛岡八幡宮例大祭
from おやじの盛岡案内
出土した過去 行田で展示
from 鶴ヶ島近郊ニュースひろい読み
再び関東へ
from 寧楽の手向に

タグ:博物館・資料館情報 ( 9 ) タグの人気記事

平城遷都1300年祭に行ってみた。

あまりの晴天なので,ちょっと平城宮跡まで散歩してきましたヨ。
e0024206_19172492.jpg
大極殿前庭
e0024206_19182486.jpg
遺構展示館
e0024206_19195197.jpg
発掘調査現場


この他に平城宮資料館へも行きました。
小学1年生くらいの子が暗文のキャプションを指して,
「暗文て何? あんこでできてるの? 美味しいの?」
と一言。
聞かれたお父さんは,焦って聞いてなかったフリ。

疑似発掘体験館は,かなりの盛況で,チケットは完売。
外から様子を眺めるだけでしたが,
中の子ども達は,すごく楽しそうに遺物(模造品)を探してました。


ゴールデンウィークが明けたら,大極殿の中や平城京歴史館にも行ってみます。
ちなみに僕の一番のおすすめは,現在発掘中の現場です。
だって,いちばん"生"な状態だからね。
平日に行くと,今まさに調査している様子を見学できるだろうから,なおさらおすすめ。

地図や期間中のイベントなどが記載された平城宮跡会場の公式案内MAPは,
現地に行ったら無料でもらえますが,ココ↓からもダウンロードできるみたいです。
http://www.1300.jp/hall/kyuuseki/map.html

[PR]
by hrs-blog | 2010-05-03 19:37 | 日々の彼是

平城遷都1300年祭奈良会場スタート

e0024206_177847.jpg
e0024206_1631481.jpg


2010年4月24日から平城遷都1300年祭奈良会場がスタート。
翌25日(日曜日)に朱雀門付近だけ行ってきました。
宿題がたくさんあって,中へは入らなかったけど,
遷都祭がどのように運営されているか,,初期状態を見ておきたかったから,
ともかく一目見てきたわけです。


いやー 平城宮跡にこんなに多くの人がいるのを見たのは初めて。
盛り上がるといいな。
文化遺産と人が近くとなるといいですね。

今月の考古学ジャーナルでも,「平城京」特集が組まれています。

[PR]
by hrs-blog | 2010-04-27 16:45 | 日々の彼是

平城遷都一三〇〇年記念 大遣唐使展@奈良国立博物館

e0024206_1943680.jpg

今日は自転車で奈良国立博物館へ。
大遣唐使展を観てきました。

夕方に行ったので,さすがに人は疎ら。
しかし,行く途中で何台もの観光バスや,修学旅行生の大群とすれ違ったことからすると,
どうやら日中はけっこうな人がいるみたい。

展示室に入ると,
日本国内の国宝や重要文化財をはじめ,海外から借りてきたものも多数展示されていました。

今回は,いつもの東新館に加えて本館まで展示スペースに使われていて,
牛丼に喩えると,ボリュームは特盛り。
見学時間は,いつもより長めに見積もっておいたほうが良さそうです。

これが1000円(高校・大学生)で見放題なんだから,
行っとかないと損かも。
[PR]
by hrs-blog | 2010-04-13 19:22 | 研究のこと

大阪城天守閣 テーマ展「地中からの遺産」

e0024206_195184.jpg

近鉄線の駅フォームには,イベント告知のポスターがいつも並んで貼られている。
我が家の近くの駅は,奈良の特色なのか,文化財関係のポスターが多いような気がする。
おかげでイペント情報に疎い僕も知ることができる。

このポスターは,
大阪城天守閣 テーマ展『地中からの遺産―大阪城天守閣収蔵考古資料展―』のもの。

期間は,
平成22年3月20日(土曜日)から平成22年5月5日(水曜日・祝日)まで。

詳しくは,
大阪市のゆとりとみどり振興局報道発表資料で。
http://www.city.osaka.lg.jp/hodoshiryo/yutoritomidori/0000071348.html

上の資料には,主要展示品やその解説もあります。


久しぶりに大阪城に行ってみるか。
[PR]
by hrs-blog | 2010-03-12 19:19 | 研究のこと

柳沢文庫10年新春企画展「明治30年代~大正期の平城宮跡保存運動」

大和郡山市に行ってきました。

お目当ては,
柳沢文庫10年新春企画展「明治30年代~大正期の平城宮跡保存運動」。
近鉄郡山駅からは歩いて10分くらい。

e0024206_16524039.jpg
e0024206_16532389.jpg


明治30年代から始まった平城宮跡保存運動の過程を知ることが出来ます。

保存運動の様子をうかがい知ることができる資料をはじめ,
江戸時代に作成された「平城宮大内裏跡坪割図」や
明治初頭に描かれた村絵図も展示されています。

また,明治期以前の,江戸時代の地元住民と平城宮跡の関係を示唆する資料も。


今年こうして遷都1300年が開催されているのも,
先人の多大なる尽力があってこそなのだ。


柳沢文庫のホームページ。
http://www.mahoroba.ne.jp/~yngbunko/mokuji.htm
[PR]
by hrs-blog | 2010-02-14 17:18 | 研究のこと

特別展「聖地チベット —ポタラ宮と天空の至宝—」

大阪歴史博物館で開催中の特別展「聖地チベット —ポタラ宮と天空の至宝—」に行きたい。
...と思っているけど,なかなか行けません。

もらってきたチラシ。
e0024206_15432572.jpg
e0024206_15433651.jpg


モンゴル国では似た文物をたくさん見てきたから,少しは目が慣れていると嬉しいな。
そう簡単にはいかないけどさ。

それから展示物を見るだけじゃなくて,
チベット文化観察の視点を知り,今後役立てるためにも,
展示の解説についてもよく見ておこう。


会期は3月31日(水)まで。

学割を使うとチケット代は750円(特別展のみ)。
お得な(+常設展)の方は1080円。




詳しくは,大阪歴史博物館ウェブサイトまで。
http://www.mus-his.city.osaka.jp/
[PR]
by hrs-blog | 2010-02-06 15:56 | 研究のこと

特別展「赤穂を治めた藩主−森家−」

e0024206_1630428.jpg

e0024206_1649049.jpg

仕事場のイベント告知コーナーに置かれていたチラシを一枚もらいました。

赤穂市立歴史博物館の平成21年度特別展
「赤穂を治めた藩主−森家−」

【期間】
平成21年11月21日(土)から平成22年1月12日(火)
【開館時間】
午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
【休館日】
毎週水曜日 但し12月23日開館,翌日24日休館,年末年始
【入館料】
大人(高校生以上)300円,小中学生150円,身体障害者割引等あり
【会期中の行事】
講演会 聴講無料(ただし入館料が必要)
12月6日(日)午後2時から 於赤穂市立歴史博物館
「森家の遺品について」大石神社非常勤学芸員 佐藤 誠 氏


写真やCGではなく,“生”の資料が並びます。
歴女・歴男のみなさまも,そうでもない皆様も,この機会にいかがでしょう。
[PR]
by hrs-blog | 2009-11-28 16:50 | 日々の彼是

ちらっと第一次大極殿

e0024206_21474921.jpg


それは5月に入った頃からだったか。
近鉄電車で行き来する度,復元工事中の大極殿が少しずつベールを脱いでいく。

どんな姿を現すか,どきどき。
楽しみです。

第一次大極殿ってなあに?という方はコチラ。
http://www.nabunken.go.jp/site/daigoku.html
[PR]
by hrs-blog | 2009-06-03 22:03 | 日々の彼是

キトラ古墳壁画ー青龍・白虎 特別公開ー

e0024206_072884.jpg

駅前で特別展のチラシをもらってきました。

「古墳をあけると,そこは小さな,小さな美術館でした。」
素敵なフレーズだなあ。
特別公開期間中の平日に行ってみよう。

「キトラ古墳壁画 青龍 白虎」特別公開
会期:5月8日(金)〜5月24日(日)
場所:飛鳥資料館

平成21年度春期特別展は,すでに開催中。
会期:4月17日(金)〜6月21日(日) *4月28日(火)・5月7日(木)のみ休館
場所:飛鳥資料館
内容:青龍と白虎の歴史や資料の紹介。

会期中には,いくつかのイベントも企画されているらしいですゾ。
http://www.nabunken.go.jp/asuka/topics04.html#topic59

入館料も魅力的ですね。
学生の人は,学生証を忘れずに。
[PR]
by hrs-blog | 2009-04-30 23:59 | 研究のこと

検索

ライフログ


琉球の王権とグスク


草原の王朝・契丹国〈遼朝〉の遺跡と文物―内蒙古自治区赤峰市域の契丹遺跡・文物の調査概要報告書2004~2005


偉大なるシルクロードの遺産


生物から見た世界


身体の哲学/精神医学からのアプローチ


遺跡の環境復原―微地形分析、花粉分析、プラント・オパール分析とその応用


考古学のためのGIS入門


実践 考古学GIS 先端技術で歴史空間を読む


新ブック・オブ・フォトグラフィ


不都合な真実


家族の古代史―恋愛・結婚・子育て


風土学序説―文化をふたたび自然に、自然をふたたび文化に


飛鳥の宮と寺 (日本史リブレット 71)


BRUTUS (ブルータス) 2008年 8/1号 [雑誌]


“オリジナル”の行方―文化財を伝えるために


プレゼンテーション Zen


水洗トイレは古代にもあった―トイレ考古学入門

フォロー中のブログ

marginBlog
研究所日誌
アコの後思案
研究室の窓
考古学専攻娘in英国
Dvaravati と ...
知的考古学空間
酒とラーメンと考古学!
ねむろHistory&N...

Web link

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧