考古学に携わる日々を綴るブログ


by hrs-blog

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新の記事

カラコルムなう。
at 2014-05-01 23:46
防災遺産・被災文化財などの参..
at 2012-12-16 23:45
レクチャー「ウズベキスタンに..
at 2012-12-13 22:53
じんもんこん2011で発表
at 2011-12-10 22:28
おおいた石造文化研究会 平成..
at 2011-12-03 01:46

カテゴリ

全体
はじめに
自己紹介
日々の彼是
研究のこと
ABCpjのこと
考古学研究室のこと
福島城跡調査のこと
白主土城調査のこと
Dabussya調査のこと
具志川城跡調査のこと
Ulaan kherem調査のこと
Archaeo-GIS Workshop
ウラジオストック留学中のこと
宇江城城跡調査のこと
神津島実験のこと
チントルゴイ城址調査のこと
モンゴル文化遺産調査のこと
白山平泉寺のこと
北の国から~旧石器研究修行
考古学 with GIS
小道具的なもの
つぶやき
新刊紹介
読みたい本
未分類

以前の記事

2014年 05月
2012年 12月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月

タグ

最新のトラックバック

http://blog...
from ローカルニュースの旅
またも京都にやってきた
from pensie_log
博物館
from 博物館
ぐるっと
from アコの後思案
弥生の農村 下老子笹川遺跡
from 学芸員の小部屋
盛岡八幡宮
from おやじの盛岡案内
静かな盛岡
from おやじの盛岡案内
盛岡八幡宮例大祭
from おやじの盛岡案内
出土した過去 行田で展示
from 鶴ヶ島近郊ニュースひろい読み
再び関東へ
from 寧楽の手向に

タグ:風土 ( 42 ) タグの人気記事

春間近。

e0024206_23533223.jpg

三寒四温で春に向かっていますね。
奈良も4月初めには桜が満開になるかもな。
なんだかこの頃,新薬師寺に行きたいのです。





まったく関係ないけど,ただいま脳内再生中。。。
[PR]
by hrs-blog | 2010-03-26 00:00 | 日々の彼是

唐突に思い出した

きっと他の誰かが既に言っていると思うけれど,

『枕の草子』ってさあ,,

あの京都にいるからアリかもとなんとなく共感できる瞬間もあるのであって,
その他の土地ではしっくりこないというか,生まれなかった思うんですよ。

中学(だったっけ!?)の国語の授業で登場した気がするけど,
そのときは,イメージできなかったなあ。

夕日が沈む方向に,近くに山はなかった。
その代わり,遠くにそれは美しい富士山が見えた。


っていうのを
一昨年の秋,京都→奈良の近鉄線でふと浮かんだことを思い出した。
[PR]
by hrs-blog | 2010-02-05 23:50 | つぶやき

モンゴルの石人と食事会

e0024206_2142517.jpg

今日は車で一時間ほどの場所へ。
e0024206_21394511.jpg

佇む石人,背後には廃寺。

e0024206_2138482.jpg

昨夜はモンゴルで仕事や研究をされている方々と5人で食事。
オーブンで焼かれたこの料理も,めちゃめちゃ美味しかったっす。
美味しい料理があると,お酒の方も進んでしまう。
缶ビール2本・赤ワイン1本・アルヒを少々。
少し飲み過ぎたかな。
ごちそうさまでした。
[PR]
by hrs-blog | 2010-01-17 21:52 | モンゴル文化遺産調査のこと

謹賀新年

e0024206_16145341.jpg
e0024206_1615112.jpg
明けましておめでとうございます。

さっそく家の近くの春日大社にお参りしてきました。
雨が降っていなかったので,自転車で春日大社近くの奈良国立博物館まで移動。
途中,若宮御祭の舞台跡を横目にしつつ参道をのぼりました。
今日は思っていたよりも暖かく,また人も少なかったので,
途中で凍えることもなくすんなりとお参りをすませることができました。

さて本年もひとつ,がんばるとしましょう。

みなさま
どうぞのんびりとした良いお正月をお迎え下さい。
[PR]
by hrs-blog | 2010-01-01 16:31 | 日々の彼是

ちょっと一息

e0024206_22264294.jpg
春だねぇ071.gif

夕方。買い出しの途中。
[PR]
by hrs-blog | 2009-04-05 22:31 | 日々の彼是

インドから帰国しました

e0024206_18334514.jpg
遺跡調査の風景@インド


インドから戻りました。
いつもどおりの調査三昧な日々。

今回の調査は,総合地球環境学研究所による「環境変化とインダス文明」という研究プロヘクトの一環として実施されたものです。
僕はそのメンバーとして調査に参加してきました。

プロジェクトの概要はコチラ。
http://www.chikyu.ac.jp/rihn/project/4FR-3.html
http://www.chikyu.ac.jp/indus/Indus_project/index.html

初めての訪れる国で目にする光景は,新鮮なものも多く。
そしてまた,どこかの国で目にした光景もあり。


調査地では,
デカン大学大学院博士後期課程に留学し,調査でも活躍されている日本人の院生さんや,
英語・ヒンディー語を自在に操り,インドの人々と日本人研究者を繋ぐ日本人の考古学研究者がいらっしゃって,大いに刺激を受けました。
上記院生のK君には,彼が大好きだという,ペヤングソース焼きそばを一箱分進呈しようかと。


そうそう,食事について。
彼方では,インドカレー三昧の日々でありました。
なんと,期間中全ての食事のうち,90%以上がカレー!
そのカレーも野菜や豆のカレーがほとんどで,チキンカレーは2回だけ。

僕らにとってはどれも同じカレーなんだけど,
地元の人にとっては,スパイスの組み合わせや具によって異なると認識されているようだから,
日本でいうところの,味噌汁みたいなものなのかも。

e0024206_18582166.jpge0024206_1859831.jpg
インドのカレーとお弁当箱

e0024206_1932868.jpg
食器

[PR]
by hrs-blog | 2009-02-23 19:05 | 研究のこと

運動するにも工夫が必要になりました

e0024206_2163884.jpg

今朝の奈良は、濃い霧に包まれました。
奈良の冬は、こんな霧の日が数日あるのかな?

昼間は暖かかったらしいですが、
ほとんど外に出なかったので、晩のニュースを見るまで知りもせず。。


そんな日常ですが、
フィールド調査がないと、
どうしても運動不足になりがちなので、
毎日合計1時間ほど歩くか、走るようにしています。

朝夕、駅まで片道10分×2本。
昼休み、おにぎり持って最寄りのスーパーへ10分×2本。
帰宅途中の寄り道で20分。
すべて合わせてなんとか60分。

年明けの調査に向けて、体力UPを図らねば。
[PR]
by hrs-blog | 2008-12-10 21:28 | 日々の彼是

北の国から電話がかかってきた

e0024206_2235277.jpg

一つとして、同じ場所などないのです。

北海道の、とある町に就職した同級生が、地域に根を下ろして頑張っています。


そこにしかない遺跡のあり方ってもんを捉えられたら、とても素敵だと思います。

言うは易し行なうは難し。

しかし、
頭の中でアレコレと思案を重ねるだけでは、
状況は変わらないどころか、悪くなるばかり。
時は待ってくれない。壊れたものは二度とは元には戻らない。

よく考え、計画立てて、やってみるのだ。

少しでも、想いを現実にするお手伝いができたらいいな。
[PR]
by hrs-blog | 2008-11-12 23:42 | 研究のこと

年明けの大きな予定

e0024206_22371463.jpg

今日は総合地球環境学研究所に行きました。
目的は、年末年始に実施する海外調査についてのミーティングです。
来年2月にインダス文明の地に行くことが決まりました。
まずは基礎的な知識を得ることから始めます。

写真は地球研の玄関付近を写したもの。

今週もサッカーできませんでした。。
最近体を動かしていないので、調子がよくないです。
このところ、特に首が痛い。

明日は東大寺山古墳にいます。
あいかわらず、古都での紅葉狩りは、近いようで遠いようです。
[PR]
by hrs-blog | 2008-10-31 22:46 | 研究のこと

夏の終わりを告げる風、秋の始まりの空

e0024206_202319.jpg


サマルカンドに戻ってきました。

強い風が、
ダブシアの夏の終わりを告げ、

夕刻の空模様が
秋の訪れをかんじさせます。

調査は、
ウズベキスタン考古学研究所の方々と、
ダブシア村の人たちの協力によって、
順調に進んでいます。
[PR]
by hrs-blog | 2008-09-06 20:09 | Dabussya調査のこと

検索

ライフログ


琉球の王権とグスク


草原の王朝・契丹国〈遼朝〉の遺跡と文物―内蒙古自治区赤峰市域の契丹遺跡・文物の調査概要報告書2004~2005


偉大なるシルクロードの遺産


生物から見た世界


身体の哲学/精神医学からのアプローチ


遺跡の環境復原―微地形分析、花粉分析、プラント・オパール分析とその応用


考古学のためのGIS入門


実践 考古学GIS 先端技術で歴史空間を読む


新ブック・オブ・フォトグラフィ


不都合な真実


家族の古代史―恋愛・結婚・子育て


風土学序説―文化をふたたび自然に、自然をふたたび文化に


飛鳥の宮と寺 (日本史リブレット 71)


BRUTUS (ブルータス) 2008年 8/1号 [雑誌]


“オリジナル”の行方―文化財を伝えるために


プレゼンテーション Zen


水洗トイレは古代にもあった―トイレ考古学入門

フォロー中のブログ

marginBlog
研究所日誌
アコの後思案
研究室の窓
考古学専攻娘in英国
Dvaravati と ...
知的考古学空間
酒とラーメンと考古学!
ねむろHistory&N...

Web link

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧